忍者ブログ
http://yumenomatayume.blog.shinobi.jp/
書き綴っていたもの、某所にて公開していた随筆を(幾らか整理して)新たに開設公開。こちらの方は時事や政治、歴史や文化カルチャー等の話が多くなっております。(気分一新大規模改築。ほぼ整ってきたかな。ただ、過去原稿移植は進まず…)全エントリ一覧はまだ設置されていないので、ご不便をお掛けしますがカレンダー及び時系列アーカイブ等から飛んで頂くようお願い致します。製作は大変だねぇ…
ADMIN | ENTRY
 
< PREV 152151150149148147146145144143142NEXT >
( ※お知らせ )     乗り越えるべきものがある                その向こうにきっと                 光と希望が降り注ぐ未来がある。                    そんな未来に、貴方は生きたくないか                            都合上まだ色々と文も粗く未校訂のものもありまずが、後にまた、割と直ぐに、追々…(笑)、整えていく事とします。早く載せておきたいと思うのでね。御了承の上、ご覧下さい。         順次行う事としたものも一部、数稿飛ばして仮掲載。             所で、カテゴリー・アーカイブは、現在私が参照や確認網羅する為の大変自分本位のものとなっており、本来あれもこれもかなり絡み合っています。これも御了承を。   //    問答          //               Pick up! 安倍おろしの風は、太平洋の向こう側から吹いている(上) Pick up!                 新規書き下ろしに併せ、過去の原稿も随時追加 !!        マジで無精が祟り、過去もの追加は進まず…(苦笑)                      都合上、大変緩慢な更新になりますが、ご承知の上、       ごゆっくりとお楽しみ下さい。                    I'm sorry,,,this blog is written almost in only Japanese.       
続・対位法2
気付きだした事(上中下)
◀ 最近の過去もの追加や追記した物等                   
◀ The latest former Entry added. etc               
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新コメント
来訪の足跡
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 以前から何度も触れてきたグルジア・南オセチア・アブハジアにまつわる紛争・戦争問題。
何度も何度も言うがこれは極めて胡散臭い、胡散臭過ぎる事案であり、対立構造捻出の忌まわしき手段であると見ている。そのロクでもない思惑や手段による忌まわしき対立と紛争、諜報SPYと軍産狂いの米国が裏で糸を引く、該当小国から欧州(東欧含む)を引きずり込んでロシアと敵対させるその構図は、分断工作と対立構造プログラムの姿そのものである。その規模を大きくしたもの。細かくは以前から述べる通りだが(◆謀略対立構造プログラムの姿米国独裁時代はもう終わったなど)、そんな忌々しい行いや事象に、同地域にも世界にも人々にも、何の明るい未来もない。つまり彼等はこんな露骨な巨大対立構造の焼き直しを企むほど、そのアングロネット覇権主義(+一部の過激なシオニズム)の崩壊に焦りを感じていたのだろうが、そういった汚く醜い欲望とコンプレックスに浸り、忌々しい行いに手を染めれば染めるほど自らの首を絞めて行く事に、後に気付けばいい。そしてそこで、命や尊厳すら奪われなかった事に、死ぬ程感謝し後悔すればいい。彼等が世界中で苦しめ、軽んじて来た命や悲しみは、そんな生易しいものじゃない。

これまで何度も何度も色々な面からそれをみてきたが、米国は、特に現共和党執行部やその周辺は、もう狂っているとしか言いようがない。
中東の怒りも、このままでは煮えたぎる溶岩の様にあちこちで噴火し続けてしまう。そしてまた命が失われる。

実質誤摩化しのテクニカル侵略である中東介入戦争を止めない限り、虫けらの様に、女子供でも老人でも弱い者も幾らでも巻き添えにされ殺される。この現状では、文明や生存権の存亡を掛けた戦いの様相にあらゆるルールが無意味と化す事は起こり得た、そして現実と化した紛い無き事実、現実である。

しかしそんな命の失われ方はもう余りにも悲し過ぎる。


この、今、瓦解が進む醜く忌まわしき米国覇権的世界構造に対し、

人類が出来うる限り優先して採るべき方針、行動は、
諸々に述べて来た、非戦闘的な覇権解体策

経済金融収縮による影響、諜報SPY、軍事的兵站にまで至る根本を突く策であるのを理解して欲しい。

そして国による外交協力、民間による経済なりその他の協力、民衆、人々による問題意識と声を上げる事。


そして、今、その変化の時が訪れ、動き出しているのだと。




PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ADDRESS
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
プロフィール
HN:
陣 ~ Jin ~
性別:
男性
自己紹介:
音楽が好き。猫の様な性格
早馬 〜 mai l〜
Contact メール
ご用の方はどうぞ。内緒話や大っぴらには出来ない話なども可。面白い話ならば大変喜ぶかも知れません(笑)尚、当然の事ながら広告目的など迷惑メール、スパムメール等は堅くお断り致します。
バーコード
内容著作権の全ては著者である" 陣 ~ Jin ~ "に帰属します 
~ Copyright(c) " 陣 ~ Jin ~ ", All rights reserved. ~
 忍者ブログ Powered by NINJA TOOLS@ SAMURAI FACTORY INC. [PR]