忍者ブログ
http://yumenomatayume.blog.shinobi.jp/
書き綴っていたもの、某所にて公開していた随筆を(幾らか整理して)新たに開設公開。こちらの方は時事や政治、歴史や文化カルチャー等の話が多くなっております。(気分一新大規模改築。ほぼ整ってきたかな。ただ、過去原稿移植は進まず…)全エントリ一覧はまだ設置されていないので、ご不便をお掛けしますがカレンダー及び時系列アーカイブ等から飛んで頂くようお願い致します。製作は大変だねぇ…
ADMIN | ENTRY
 
< PREV 3111121413151617181920NEXT >
( ※お知らせ )     乗り越えるべきものがある                その向こうにきっと                 光と希望が降り注ぐ未来がある。                    そんな未来に、貴方は生きたくないか                            都合上まだ色々と文も粗く未校訂のものもありまずが、後にまた、割と直ぐに、追々…(笑)、整えていく事とします。早く載せておきたいと思うのでね。御了承の上、ご覧下さい。         順次行う事としたものも一部、数稿飛ばして仮掲載。             所で、カテゴリー・アーカイブは、現在私が参照や確認網羅する為の大変自分本位のものとなっており、本来あれもこれもかなり絡み合っています。これも御了承を。   //    問答          //               Pick up! 安倍おろしの風は、太平洋の向こう側から吹いている(上) Pick up!                 新規書き下ろしに併せ、過去の原稿も随時追加 !!        マジで無精が祟り、過去もの追加は進まず…(苦笑)                      都合上、大変緩慢な更新になりますが、ご承知の上、       ごゆっくりとお楽しみ下さい。                    I'm sorry,,,this blog is written almost in only Japanese.       
続・対位法2
気付きだした事(上中下)
◀ 最近の過去もの追加や追記した物等                   
◀ The latest former Entry added. etc               
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新コメント
来訪の足跡
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(ため息)…


まただ。
相も変わらず韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が恥ずかしい真似をやっている、、、

「日本海を平和の海と改称(名前を変える)する事を提案する」

などとほざいているのだ…



 もうほとんどどの発言をとっても間違いだらけで突っ込み所満載の彼。
もし彼を観察していれば、恐らく一日に一度は楽しい(?)反日妄言を聞かせてくれるはずだ。

 もはや韓国国民からも見離されつつあり、記録的な支持率低空飛行と、うなぎ登りの不支持率を誇る盧。大統領が退任すれば逮捕されるという事が恒例行事と化しているかの国で、その難事を奇跡的にかいくぐったあかつきには、

誰か上手いツッコミを横につけてやってくれないか。
面白い漫才が出来るかも知れない。

ただ、その漫才も「笑わせる」のではなく「笑われる」ものとなり、本来の漫才ではなく単なる見せ物になってしまうかも知れないが、、、

そうだ、
常々仲良く喧嘩(?)していたウチ(我が国)の小泉を相方として…






さて、、、

 今回の件については、かねてよりの様々な日本に対する難癖嫌がらせあわよくばのブン盗り作戦の一環であり、日本や国際社会が一々相手にするべき話ではない。以前はこの日本海を東海(韓国の主張:トンヘー)だのと主張していたのも、今回の「平和の海」提案(?)にしても、流石に「韓国海」や「朝鮮海」とは言えない辺り、いざ出る所(国際司法裁判所など)へ出れば負けてしまうと出て来やしない竹島(韓国では独島とか呼んでいるらしい)問題同様、ほんの数ミリ程度だが後ろめたさを感じてはいるらしい。ついでに言えば、世界中各所に出没しては「独島(竹島の事)は韓国」とかやって回る恥知らずなスポーツ選手やら韓流スター(?)やらミュージシャンを何とかしてくれ。もうどんな祭典も一瞬にして興ざめをおこさせる事必至だ。

 ついでだからもう少し言えば、その日本海の呼称も日本の朝鮮半島支配と結び付けてイチャモンを付けたい様だが、それも無理だ。それよりも遥か昔から「日本海」と国際社会で呼ばれ、認識され定着した歴史と経緯がある。にもかかわらずそれさえも整形しようと言うのは幾ら何でも無茶が過ぎる。そしてもし万が一、日本の頭もオカシクなって「平和の海」などと改称してしまった暁(アカツキ)には、その醜い嘘っぱちの整形をアジア、世界の歴史に刻んでしまう事となる、という事にほかならない。そうして、「平和の海」などとは呼ばれず、『偽りの海』『偽装の海』などと呼ばれる事になるだろう。その限りにおいて、きっと日本海はとてつもなく両国を引き離す深い深い海となるだろう。



 ちなみに、この馬鹿げた難癖をどうにか高次元なものに見せる方法も無くはない。その唯一の方法とは


『当時からの国際的な認識、歴史とは、それ則ち欧米史を指すという事。現在の世界史が中世辺りから侵略的、支配的強者の立場にあった欧米の観点から成り立っている。ゆえにこれは不当であり間違いである。』


と、どうせやるならこのくらいやらなければ、単に日本に嫉妬している事が丸見えなせいで、せいぜい面白がる日本人やプチ右翼のネタに使われるのが関の山だ。


 一方我が国としては、ハイハイ、と適当にあしらっておいて、面倒臭かろうがその都度それらの嫌がらせの根拠の無さや、科学的資料を添えた論理的かつ正当な立場を世界各国に説明しておけば良い






追記:


 そうそう忘れていたが、半月程前の1月15日
フィリピンはセブで東アジア首脳会議が開かれた時の事。その会議において、この韓国・盧大統領その演説内容のあまりのヒドさに、参加した16カ国首脳のうち、5、6人が不快感を示して席を立ってしまったそうだ。その内容の大半が、核実験やミサイル開発に勤(イソ)しみ国際社会の制裁を受ける北朝鮮の代弁であり、安倍首相が強く主張した拉致事件の議長声明への明記等に強硬に反対するもので、またしても延々と20分程ムニャムニャやったらしいのだ。そのあまりのヒドさに、ハワード豪(オーストラリア)首相ら5、6人の各国主席が業を煮やし露骨に不快感を示し、トイレに行くと席をから去ってしまった。この時ハワード首相らは、横目でチラチラ安倍首相を窺いながら出て行ったという。

一緒に連れション(失礼)へ行ってしまえば良かったのだ。

これだけ周りが気を使ってくれているというのに、まあ日本人のお人好しな事よ、、、我が国の代表、安倍首相よ。

 タカに見せて「実はお人好し」、とチラホラ耳にする我が国の首相、安倍晋三とは本当にお人好しな様だ。頼んますよ、日本国内閣総理大臣、、、
これが、中身は余り無いが独特の嗅覚と喧嘩好き(政局好き)性質の小泉前首相なら先頭切ってトイレに行き、用を足しながら「ヘーイ」などと言いハワード首相らと握手でもしていた事だろう。まあ分からぬが。石原慎太郎・現東京都知事ならば更に、何か気の利いた毒舌の一つでも残して立ち去ったに違いない(悪笑)まあそれも、たまに言い過ぎて問題になる事がある訳だが、、、(苦笑)しかしそれも、武士道を産んだ我が国の代表としてそのくらいの気概を見せてくれれば、その程度の小さな事ごとき我々国民がバックアップするというもの。まあ、欧州の良い風にあたってホクホクと帰って来た安倍にしてみれば、「またか…」と懐かしいお友達の声にやる気も失せた事だろうが。

 何かまるで川崎真世・カイヤ夫婦か、日本の駄目親父と気の強い韓国人女性カップルを見る様だ。いや、盧と例えると女性に叱られるか。「私は整形してないわ!」と。何かどんどんと内容が軽くなってゆくのだが、、、



 ちなみに、この乱調な首脳会議ではチャイナの温首相が、まあまあ、と言った感じで日本に同調して拉致問題も明記されたとの事。
中々どうしてチャイナとはあまり侮(アナド)れない。周りの顔を見ながら、反日も出し入れして来る訳だ。

 一方、問題児・盧は前日14日に開かれた公式夕食会も欠席するという非礼を働いている。理由については
『拉致問題をめぐり、安倍との激烈な神経戦で心身共に疲れた』
との事。何でもかんでも日本のせいにするな(笑)

 そうして関係者に「拉致問題を重視する国際社会の空気が読めなかったではないか」と心配される盧大統領。

ここまで行くと、不謹慎ながら少々可愛くすら思えてくる。いや、これは厭味ばかりでなく本当になのだ。何とも分からんもんだ。人間というものは

それにしても、
日本にとって半島とは、性悪(しょうわる)で嘘ばかり付く意地の悪い女だが、何となく憎めなくて気になる小悪魔的存在の女性なのだろうか?


何にしても困ったものだ…


PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ADDRESS
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
プロフィール
HN:
陣 ~ Jin ~
性別:
男性
自己紹介:
音楽が好き。猫の様な性格
早馬 〜 mai l〜
Contact メール
ご用の方はどうぞ。内緒話や大っぴらには出来ない話なども可。面白い話ならば大変喜ぶかも知れません(笑)尚、当然の事ながら広告目的など迷惑メール、スパムメール等は堅くお断り致します。
バーコード
内容著作権の全ては著者である" 陣 ~ Jin ~ "に帰属します 
~ Copyright(c) " 陣 ~ Jin ~ ", All rights reserved. ~
 忍者ブログ Powered by NINJA TOOLS@ SAMURAI FACTORY INC. [PR]