忍者ブログ
http://yumenomatayume.blog.shinobi.jp/
書き綴っていたもの、某所にて公開していた随筆を(幾らか整理して)新たに開設公開。こちらの方は時事や政治、歴史や文化カルチャー等の話が多くなっております。(気分一新大規模改築。ほぼ整ってきたかな。ただ、過去原稿移植は進まず…)全エントリ一覧はまだ設置されていないので、ご不便をお掛けしますがカレンダー及び時系列アーカイブ等から飛んで頂くようお願い致します。製作は大変だねぇ…
ADMIN | ENTRY
 
< PREV 26252729876NEXT >
( ※お知らせ )     乗り越えるべきものがある                その向こうにきっと                 光と希望が降り注ぐ未来がある。                    そんな未来に、貴方は生きたくないか                            都合上まだ色々と文も粗く未校訂のものもありまずが、後にまた、割と直ぐに、追々…(笑)、整えていく事とします。早く載せておきたいと思うのでね。御了承の上、ご覧下さい。         順次行う事としたものも一部、数稿飛ばして仮掲載。             所で、カテゴリー・アーカイブは、現在私が参照や確認網羅する為の大変自分本位のものとなっており、本来あれもこれもかなり絡み合っています。これも御了承を。   //    問答          //               Pick up! 安倍おろしの風は、太平洋の向こう側から吹いている(上) Pick up!                 新規書き下ろしに併せ、過去の原稿も随時追加 !!        マジで無精が祟り、過去もの追加は進まず…(苦笑)                      都合上、大変緩慢な更新になりますが、ご承知の上、       ごゆっくりとお楽しみ下さい。                    I'm sorry,,,this blog is written almost in only Japanese.       
続・対位法2
気付きだした事(上中下)
◀ 最近の過去もの追加や追記した物等                   
◀ The latest former Entry added. etc               
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
ブログ内検索
最新コメント
来訪の足跡
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、再び米国ネタで申し訳無いが解決する論点は別なので許されたい。

中間選挙を終えた米国下院議長に女性が就任したと話題になっているらしい。
これは初の事だそうだ。
ちなみに我が国では、…
あったな、、、土井たか子とか言うのが衆院議長を務めた事が。
後に展開する論旨で明らかにするが、だからと言って日本の方がより開かれている等と言う気はサラサラない。
まあこの様にアメリカという国は実際の所、その宣伝程開かれた国ではないと言う事だ。まあ、ライス国務長官という女史が現政権にもいる訳だが、例えば人種、例えば性でといった悪い意味での保守性の非常に強い国である。

さて、ここからなのだが
私は女性の社会進出、と言われる事柄に純粋な意味では何の文句もない。
女性だろうが男性だろうがそんなものは関係無く優秀な人物が各界で登用され活躍すれば良い。
ただ重要なのは、人間性なり能力なりでの「優秀である」という点だ。当たり前だが…

所が現在に見られる問題点はまず一つ、「女性枠(ワク)」的発想だ。
どこそこには女性職員・役員が少ない、長が居ない、官僚が、議員が、だから増やせ、少なくとも何%は登用すべきである。とこうくる。
しかしこれはいけない。

 例えば国家の根幹を成す立法府国会に、この様な発想で箸にも棒にも掛からないような人物を送り込んだらどうなるか。(当然男性にも本当にどうしようもないのは沢山いる訳だが)

 ともかく、近所の井戸端から迷い込んだ様なのや、例えば福島瑞穂やら辻本清美、先述の土井たか子、岡崎トミコやら田島陽子の様などうしようもないのを送り込んでも出るのは経費と損失ばかりだ。それどころか害悪すら生む。ちなみにこの中には旧社会党・現社民の「北の拉致はない」と言い張りことごとくこれを擁護し続け、逆にそのおかしさを指摘する意見に右翼だの差別だのと言い放ってきた連中がいる。更には明確な謝罪もない。横領で実刑を受けた赤軍かぶれの様な者や、他国での反日デモに現職国会議員でありながらこれに参加し、事も有ろうに自国の大使館に向けて拳を振り上げた大馬鹿者すらいる。寒気がする

立派な人物ならば他にいくらでもいように。
私なら櫻井よしこ氏や高市早苗氏(現職大臣)らを推薦するが。

そしてもう一点。
ジェンダーフリーなる思想に、一種異様なものを感じざるを得ないものが少なくもない点だ。
とにかく何を語っても究極、ジェンダーへ帰結する。
そしてその特徴としては現状に不満を抱く余り、現体制や果ては自国やその文化歴史すら憎む傾向が強く見られる(故に結局左へ流れていくのだが)。
これが本当に凄い。

有名な話しに

赤ちゃんが産まれた時、
くるむ布が男の子は水色、女の子がピンクだったりするが、
「これがもう性差別だ」と言うのだ。

また、昔話に

「昔々あるところにお爺さんとお婆さんが…、、お爺さんは山へ柴刈りに、お婆さんは川へ洗濯に」

というくだりがあれば、彼らによるともうこれも差別で許せないらしい。
こうなるともう流石にちょっとついて行けない

ならば書き換えますか?

昔々ある所にお爺さんとお婆さんが住んでいました。
お婆さんは山へ柴刈りに
お爺さんは川へ洗濯に

川からドンブラコと桃が流れて来て
中から出て来た子供を桃子と名付けて
桃子は鬼が島へ鬼退治へ




いや、笑い話でない

PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ADDRESS
URL
COMMENT
PASS
#compared 2001 cannot
2009/11/11(Wed)16:00:22
according warming techniques until capacity geoengineering increasing european
TRACKBACK
TRACKBACK URL
プロフィール
HN:
陣 ~ Jin ~
性別:
男性
自己紹介:
音楽が好き。猫の様な性格
早馬 〜 mai l〜
Contact メール
ご用の方はどうぞ。内緒話や大っぴらには出来ない話なども可。面白い話ならば大変喜ぶかも知れません(笑)尚、当然の事ながら広告目的など迷惑メール、スパムメール等は堅くお断り致します。
バーコード
内容著作権の全ては著者である" 陣 ~ Jin ~ "に帰属します 
~ Copyright(c) " 陣 ~ Jin ~ ", All rights reserved. ~
 忍者ブログ Powered by NINJA TOOLS@ SAMURAI FACTORY INC. [PR]