忍者ブログ
http://yumenomatayume.blog.shinobi.jp/
書き綴っていたもの、某所にて公開していた随筆を(幾らか整理して)新たに開設公開。こちらの方は時事や政治、歴史や文化カルチャー等の話が多くなっております。(気分一新大規模改築。ほぼ整ってきたかな。ただ、過去原稿移植は進まず…)全エントリ一覧はまだ設置されていないので、ご不便をお掛けしますがカレンダー及び時系列アーカイブ等から飛んで頂くようお願い致します。製作は大変だねぇ…
ADMIN | ENTRY
 
< PREV 2122232426252729876NEXT >
( ※お知らせ )     乗り越えるべきものがある                その向こうにきっと                 光と希望が降り注ぐ未来がある。                    そんな未来に、貴方は生きたくないか                            都合上まだ色々と文も粗く未校訂のものもありまずが、後にまた、割と直ぐに、追々…(笑)、整えていく事とします。早く載せておきたいと思うのでね。御了承の上、ご覧下さい。         順次行う事としたものも一部、数稿飛ばして仮掲載。             所で、カテゴリー・アーカイブは、現在私が参照や確認網羅する為の大変自分本位のものとなっており、本来あれもこれもかなり絡み合っています。これも御了承を。   //    問答          //               Pick up! 安倍おろしの風は、太平洋の向こう側から吹いている(上) Pick up!                 新規書き下ろしに併せ、過去の原稿も随時追加 !!        マジで無精が祟り、過去もの追加は進まず…(苦笑)                      都合上、大変緩慢な更新になりますが、ご承知の上、       ごゆっくりとお楽しみ下さい。                    I'm sorry,,,this blog is written almost in only Japanese.       
続・対位法2
気付きだした事(上中下)
◀ 最近の過去もの追加や追記した物等                   
◀ The latest former Entry added. etc               
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
来訪の足跡
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 さてもう一つ、大手メディアでは余り報道されていない様なのでこれは伝えねばなるまい。

 このほど日教組(日本教職員組合)は、教育基本法改正「阻止」に実に3億円もの巨費を投じて怪しげな活動をしているらしい。今年4月から反対運動の為に日教組が主催するデモや集会には、組合員延べ約15000人が動員されているという。
そしてそのほとんどが『現役の教師』であり、この様な活動の経費雑費を日教組が負担したという事だ。今後も更にビラ巻きや集会を予定しているという。

 現役の教師でありながら、現場の生徒を尻目に、教師である職務本分そっちのけで政治活動に明け暮れる彼らの姿に、その本性が見える。
様々な問題の噴出する中、最も現場で生徒の為に動かねばならない立場の人間がデモだのビラ撒きだの集会だの、

一体何をやっているんだコイツらは。


 そもそもこの日教組とは、自国日本の教育現場の最前線に立つ身でありながら、
常々国旗掲揚、国歌斉唱、ならびに教育委員会の指導等を「不当な支配」と叫びながら様々な反対運動を行っている左巻きにも程がある偏った組織である。
その実、反日、社会主義思想丸出しだ。
そして困った事に、この団体組織が現在日本の教育界を牛耳ってしまっている、という現実がある。

私も随分前の掲載で、
ごく普通の我々一般市民や子供達が、自分の国をごく自然に好きになれないどころか、下手をすれば「憎んでいる」等という状況が如何に異常か。寒気すらする。とこう書いた。
やはりどう見ても、その様な状況を作り出している大きな原因の一つはこの団体「日教組」だろう。

 それにしても彼らの主張は余りにも馬鹿馬鹿しくてやってられないのだが、ここは一つツッコンでみるのも一興というものか。
自分たちの郷土、祖国の国旗や国歌に敬意を払う事が教育ではなく、「不当な支配だ」「強制だ」と言うかの方々へ。

◆では校歌はいいのですか?
◆諸外国との文化、スポーツ交流などで将来を含め、
 自国はおろか他国の国旗や国歌にも敬意を払う事が出来ない生徒が増えてきても良いのですか?
◆では、授業内容、教科書、時間割、と言うか学校自体「強制」ですか?
◆貴方方の主義主張・思想を生徒達に押し付けるのは「不当な支配」「強制」とは違うんですか?

回答が有るなら是非お聞きしたいものだ。


 そもそも教育に多少なりともの押し付けの部分が有るのは当たり前で、それは家庭、地域、学校でも同じだろう。親や祖父母、近所のおっちゃんやおばちゃん、先生に言葉や読み書きを習い、良い事をすれば褒められるだろうし、悪い事をすれば叱られる。そんな当たり前の事も彼らの理論でいくと、全て「強制だからイヤ」とも言う事も可能となるだろうが、どうか。
そうなったらもう立派な反社会人・反動分子の出来上がりだ、と思うが。厭味の一つも言わせてもらえば、それが狙いなのか?

 ちなみに彼らがヒステリーを起こしている教育基本法改正法案など、実は取るに足りない。
特定の『宗教団体』の干渉によって愛国心とすら書けない法案に何の重みがあろうか。そこの所「何故愛する『心』としなかったのか!」と民主党に言われているのだから変な話である(この法案では『…郷土を愛する態度〜』などと書かれている)。


 そして先項において(私が)厳しく批判したのではあるが、伊吹文科省大臣は
「『不当な支配』とは特定のイデオロギーや考えを持ち、(立法府)国会で決められた意思とは違う事を画策する事だ」
といった内容の指摘をしている。特定の宗教団体や思想組織が教育に介入する事は許されない、という事だ。この点については明らかに大臣が正しい。しかしハッキリ言えばいいものを。


「日教組による教育現場の『不当な支配』は許されない」と。


PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ADDRESS
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
プロフィール
HN:
陣 ~ Jin ~
性別:
男性
自己紹介:
音楽が好き。猫の様な性格
早馬 〜 mai l〜
Contact メール
ご用の方はどうぞ。内緒話や大っぴらには出来ない話なども可。面白い話ならば大変喜ぶかも知れません(笑)尚、当然の事ながら広告目的など迷惑メール、スパムメール等は堅くお断り致します。
バーコード
内容著作権の全ては著者である" 陣 ~ Jin ~ "に帰属します 
~ Copyright(c) " 陣 ~ Jin ~ ", All rights reserved. ~
 忍者ブログ Powered by NINJA TOOLS@ SAMURAI FACTORY INC. [PR]