忍者ブログ
http://yumenomatayume.blog.shinobi.jp/
書き綴っていたもの、某所にて公開していた随筆を(幾らか整理して)新たに開設公開。こちらの方は時事や政治、歴史や文化カルチャー等の話が多くなっております。(気分一新大規模改築。ほぼ整ってきたかな。ただ、過去原稿移植は進まず…)全エントリ一覧はまだ設置されていないので、ご不便をお掛けしますがカレンダー及び時系列アーカイブ等から飛んで頂くようお願い致します。製作は大変だねぇ…
ADMIN | ENTRY
 
< PREV 233229228227226225222221220219218NEXT >
( ※お知らせ )     乗り越えるべきものがある                その向こうにきっと                 光と希望が降り注ぐ未来がある。                    そんな未来に、貴方は生きたくないか                            都合上まだ色々と文も粗く未校訂のものもありまずが、後にまた、割と直ぐに、追々…(笑)、整えていく事とします。早く載せておきたいと思うのでね。御了承の上、ご覧下さい。         順次行う事としたものも一部、数稿飛ばして仮掲載。             所で、カテゴリー・アーカイブは、現在私が参照や確認網羅する為の大変自分本位のものとなっており、本来あれもこれもかなり絡み合っています。これも御了承を。   //    問答          //               Pick up! 安倍おろしの風は、太平洋の向こう側から吹いている(上) Pick up!                 新規書き下ろしに併せ、過去の原稿も随時追加 !!        マジで無精が祟り、過去もの追加は進まず…(苦笑)                      都合上、大変緩慢な更新になりますが、ご承知の上、       ごゆっくりとお楽しみ下さい。                    I'm sorry,,,this blog is written almost in only Japanese.       
続・対位法2
気付きだした事(上中下)
◀ 最近の過去もの追加や追記した物等                   
◀ The latest former Entry added. etc               
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
来訪の足跡
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ある人物が言っていた。「相場は常に間違っている」だっただろうか。
確か、ジョージ・ソロスだったと思う(違ったかな?)。
常に間違っているかどうかはまあ何だが、「多くの場合間違っている」事は確かだろう。
少なくとも、今の米国市場は間違いまくっている。
そう。山ほど、これだけ示してくれば流石にもう、まだホジクれば幾らでも出て来るだろうが、いいだろう。分かるだろう。

インチキだらけで本当に酷いものだ。
終末期の象徴たるブッシュが、つくづく笑えるおっさんだが、中東を始めとてつもなく苦しめられている人々を思えば本当に笑ってばかりもいられない。
中東だけでなく、この詐欺経済からその対策(※例:7000億ドル安定化法案)から何からつくづく酷いものだ。

私はもう、随分前からそう述べているが、総体的な世界構造、米国盟主のアングロネット覇権主義 + 一部の過激なシオニズムによる横暴は、ずっとそうだったのだがもう悪化の一途を辿る暴走状態で、世界、その人々を痛めつけるばかりかその事を意にも介さない、極めて悪質な状態であると断ずる事にもう迷いは無い。

であるから、既に衰退するその覇権指向にしがみつく連中の、その覇権力を根本的に底支えする資金、財政・経済・金融面から、既にしがみつく事により無理矢理起す戦争や紛争、一体幾らの人々の命が犠牲になっているか、イカサマにインチキに、他国にまたそれを振り回したりとその覇権指向そのものの様であるこれらを、

「もう相場すら間違っている」

と断言するのである。

明らかに実体経済や為替も、相場では違うもので表現されている。しかし、それも今世界が変わる中で、その様な変化を見せているのだ。

今、この金融経済から外交から、あらゆる非戦闘的手段をもってこの不埒な覇権主義を打破すべきであると私は信じる。覇権力を取り去ってしまい、その、実は負の連鎖からくるものでしかない歪んだコンプレックス、自惚れた優越意識・願望を、
天狗の鼻が伸び切ったか、ピノキオの鼻が伸び切ってしまったかの如くのそれを、叩き切るべきだと。



欧州や日本に他の国々でも、ジリジリ来ているがまだ二の足を踏んでその忌まわしき覇権を買い支えてもいる様だ。
いや、買い支えていたのだ。どうも確かに。またそこで笑えるのが、既に何度も述べているが最も大量に買い支えるのが、北京共産党チャイナなのである。



為替もここ僅か2ヶ月程でガラッと変わって来た。

ユーロ高が続いて来てもいたが、
伏魔殿の様相は明らかにした様に、まあそういう内容から欧州でもイカサマが連結していたサブ・プライム関連は弾けまくっている。

UK、ベネルクス、フランス、ドイツ、イタリー等とその辺りは幾らか見て来たものだが、最近のトピックではまたアイスランド。
ここなどではどえらい事になり、というのも国内大手3行の債務がGDPの10倍以上、通貨クローナ暴落、金利上昇、インフレ、失業、、と、32万人という、国土の割に小さな国である世界最北端のこの国も揺れている。グローバル、とかいった感じになっていたのだろうそれらの銀行の行状を、やはり多くの国民は必ずしも知っていた訳でもない様で、前代未聞のデモが繰り広げられているそうである。首相は国家の崩壊を恐れているそうだ。
で、隣のUK内にいる預金者保護を巡り、そのUK政府が反テロ法を持ち出してまで同銀の資産差し押さえ、「テロリスト扱いするな!」とアイスランド人(国民、政府)から猛烈な反発がおこり…、とギトギトした話で揉めている。これでIMFの融資も難航というが、そもそもIMFがなあ…というものであるし。

(サブ・プライム関連損失が最も多いのが、その辺ではスイスのUBS、UK(英国)のバークレイズ等といったものだがどうなったのだろう。)

そして、無理矢理高止まりさせようとしていたドル。
サブ・プライム本家の米国は、もうヘロヘロなのだろうが、、まあブッシュトリオにしろ、金融版ブッシュトリオにしろ、背後の米伏魔殿にしろそれにしてもシツコイ事である。ええ加減観念しろというのだ。というか、例えばここまで酷く、徹底したイカレっぷりであるブッシュ辺り(単なるプレイヤーなのだが、、例えプレイヤーとは言えアグレッシブ)を米国やその国民は、このまま何となく円満(更に伏魔殿へのサービスを加え後)に退任させるつもりなだろうか?あれは捕まえないといけない類いである。脂ぎり過ぎだ

ユーロ/ドルが異様な値動き(ドル高)をしたと思えば、突然急落、相関で下落していた金(ゴールド)や先物が一転反発したり。
株は乱高下。債券は、まあそもそも摩訶不思議なクレジット・デリバティブから来ているとも言えるものだ。
まして、どうせロクな対処もしていなかろう。
また、経済が崩壊中で、何だか油は消費後退からどんどんと値を下げたり。
色々と山ほど指摘して来たものだが、
まあ、なんだかんだとジリジリ来ている事だろう。

そして、

下がらないと見栄を張っていたそのドルはどうか。
今や、もう無理矢理高止まりも続かなくなって遂には下げているのである。



重ねるが、

本当は、現状からするともう(米)トリプル安が来て必然である。

当然で必然で、またそうなるべき。というものだろう。



時代の変化が、ユラユラと揺さぶられている。


皆、米国買い支えも何時崩れるかビクビクしながら持っている事だろう。

売ってしまえ。

相場も、時代も売れと言っている



勇気を出せ

こんなふざけた現状より、もっといいものを人間は作り出せるはずだ

そして造り出そう



未来を





<08/9/15:08/12/4改変>
PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ADDRESS
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
プロフィール
HN:
陣 ~ Jin ~
性別:
男性
自己紹介:
音楽が好き。猫の様な性格
早馬 〜 mai l〜
Contact メール
ご用の方はどうぞ。内緒話や大っぴらには出来ない話なども可。面白い話ならば大変喜ぶかも知れません(笑)尚、当然の事ながら広告目的など迷惑メール、スパムメール等は堅くお断り致します。
バーコード
内容著作権の全ては著者である" 陣 ~ Jin ~ "に帰属します 
~ Copyright(c) " 陣 ~ Jin ~ ", All rights reserved. ~
 忍者ブログ Powered by NINJA TOOLS@ SAMURAI FACTORY INC. [PR]