忍者ブログ
http://yumenomatayume.blog.shinobi.jp/
書き綴っていたもの、某所にて公開していた随筆を(幾らか整理して)新たに開設公開。こちらの方は時事や政治、歴史や文化カルチャー等の話が多くなっております。(気分一新大規模改築。ほぼ整ってきたかな。ただ、過去原稿移植は進まず…)全エントリ一覧はまだ設置されていないので、ご不便をお掛けしますがカレンダー及び時系列アーカイブ等から飛んで頂くようお願い致します。製作は大変だねぇ…
ADMIN | ENTRY
 
< PREV 228227226225222221220219218217216NEXT >
( ※お知らせ )     乗り越えるべきものがある                その向こうにきっと                 光と希望が降り注ぐ未来がある。                    そんな未来に、貴方は生きたくないか                            都合上まだ色々と文も粗く未校訂のものもありまずが、後にまた、割と直ぐに、追々…(笑)、整えていく事とします。早く載せておきたいと思うのでね。御了承の上、ご覧下さい。         順次行う事としたものも一部、数稿飛ばして仮掲載。             所で、カテゴリー・アーカイブは、現在私が参照や確認網羅する為の大変自分本位のものとなっており、本来あれもこれもかなり絡み合っています。これも御了承を。   //    問答          //               Pick up! 安倍おろしの風は、太平洋の向こう側から吹いている(上) Pick up!                 新規書き下ろしに併せ、過去の原稿も随時追加 !!        マジで無精が祟り、過去もの追加は進まず…(苦笑)                      都合上、大変緩慢な更新になりますが、ご承知の上、       ごゆっくりとお楽しみ下さい。                    I'm sorry,,,this blog is written almost in only Japanese.       
続・対位法2
気付きだした事(上中下)
◀ 最近の過去もの追加や追記した物等                   
◀ The latest former Entry added. etc               
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
来訪の足跡
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ついでだ、少々摘んだ内容を記しておこう。



モルモン教《末日聖徒イエス・キリスト教会/Church of Jesus Christ of Latter-day Saints;LDS》

                 モルモン神殿

1830年周辺、米国でモルモン教発生。教祖はジョセフ・スミス。
Joseph Smith, Jr. :1844年、暴動罪で収監されたイリノイ州カーセージ牢獄で銃殺される。激しい宗教的反目が当初から存在した。
教団の海外布教は当然活発、UK、カナダ等でまず。
1846年、信徒団は迫害を逃れイリノイより西部へ移動を開始。翌年ソルトレーク
1857年、ユタ戦争。米国ユタ州域で、モルモン信徒と政府が交戦。(発端は「開拓民の中に初代教祖殺害者が居る」というデマと、信徒の暴徒化。開拓民を虐殺した。女子供が含まれた。「マウンテンメドウの大虐殺」)
モルモン聖歌隊ブリンガム宣伝本

1860年、分派したモルモン教はミズーリに、教祖ジョセフ継承系統が「復元末日聖徒イエス・キリスト教会」。現在では「Community of Christ」
メインの方を継いだのがブリガム・ヤング《Bringham Young》という人物。ブリガムヤング大学というのは、もろにそういう訳か。
1875年にブリンガムヤング大学設立。外国語収得プログラムが充実!
1985年から没1994年までEzra Taft Bensonがモルモン教の代管長。
実家農家、アイゼンハワー政権下で農務長官を務めた(1953〜1961)。物価安定策に大反対。
1996年、南バージニア大学は経営難に陥り、教団信者に買収された。学生のほとんどが信者であるとの事








エホバの証人《Jehovah's Witnesses》:Pennsylvania and NY

エホバの本

1870年代後半、エホバの証人発生。
Charles Taze Russell(アイルランド系米国人で元プロテスタント長老派)
ネルソン・ハーバーとの結付き。共同著書形式のハーバー執筆「3つの世界」。その著書には、1914が異邦人の時の終りであるとの内容があるという
後にこの二人は意見を違わせて袂を分かつ。ものみの塔はその頃から三位一体を否定し始める、1884年辺りに原型が出来る。
1917年、Joseph Franklin Rutherford(ジョセフ・フランクリン・ラザフォード/元Baptist)が会長になる。
エホバの本2エホバアナウンス
エホバの本3

団体のアナウンスでは信者数が約700万人。
最も活発なのが、無論、米国に、その他でブラジル、メキシコ。

2007年去年辺り、年末にも団体内の児童性的虐待が内部告発により更に明るみに出て騒動となっている
Barbara Anderson らによる告発。彼女やその夫らもこれにより教団を放逐されている。

そう言えば、マイケル・ジャクソンなどもここの信者だったか、、





エホバ等問題








サイエントロジー《Scientology》:

1954年、Scientology。Lafayette Ronald Hubbard が最初の教祖
欧米を中心に活動し、各地域で大変な確執、対立や衝突が繰り返される。欧州方面で完全にカルト指定されている所も多い様で、、
教義内容が、宇宙人がどうとかで火山にどうとか。

トム・クルーズやジョン・トラボルタが信者で有名、、嗚呼…











それにしても、
モルモンなどは1857年には(米国内で)内戦まで起こしているし、
かねてよりエホバやモルモンでも性犯罪、中でも児童性的虐待といった犯罪が頻発している。というよりカルト全般だその他、先に述べた様にモルモン・ポンプ(※私が勝手にそう呼んでいるだけだが)もそうだが、洗脳ねずみ講壷とか石とか絵がどうとか、或いは占いがどうのといった霊感商法、退会希望者・カルト批判などへの弾圧や嫌がらせ、その他諸々、
似たり寄ったりでどのカルトも常に無駄な確執や争いを産み出すものである。
まあ、何度も必ずそうなると述べて来ていた通りだ。




ここまでくると、つまり犬としての活動の他に、争いや確執をわざわざ、ゴミを撒き散らす様に振り撒いている様にすら思えて来る訳である

その外道の親玉連中が。



そしてもう一つ、

これらカルトの見せる印象。

それはキリスト教、現在のキリスト教との対立的な姿勢は、
どうもキリストという存在を「神」として従った彼等と、
父なる「God」を唯一神とする存在との確執でもありそういうものがはみ出ている様に感じもする。

古代ユダヤ教か。


モルモンやエホバでも、ヘキサグラムがよく見られ、内容でもそんな感じだった。

六芒星



Godの証人(エホバ)についてのメモををもう一度見て欲しい。
彼等の活動、著書には1914年が*異邦人の時の終りであるとしていたそうだ。

第一次世界大戦の時である。



サイエントロジーに至っては、こんな感じである。
今となっては、彼等が何を言っているのかが、正誤ではなくある意味で分かってしまうのが困ったものだ。


彼等のメッセージ。

 sientologysientology message


こういう事である。



五芒星五芒星逆



関連リンク       関連リンク       関連リンク




*異邦人とは、一般的に、ユダヤ教、キリスト教旧約聖書、新約聖書でも多く、「ユダヤ人以外」を指し示す。

PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ADDRESS
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
プロフィール
HN:
陣 ~ Jin ~
性別:
男性
自己紹介:
音楽が好き。猫の様な性格
早馬 〜 mai l〜
Contact メール
ご用の方はどうぞ。内緒話や大っぴらには出来ない話なども可。面白い話ならば大変喜ぶかも知れません(笑)尚、当然の事ながら広告目的など迷惑メール、スパムメール等は堅くお断り致します。
バーコード
内容著作権の全ては著者である" 陣 ~ Jin ~ "に帰属します 
~ Copyright(c) " 陣 ~ Jin ~ ", All rights reserved. ~
 忍者ブログ Powered by NINJA TOOLS@ SAMURAI FACTORY INC. [PR]