忍者ブログ
http://yumenomatayume.blog.shinobi.jp/
書き綴っていたもの、某所にて公開していた随筆を(幾らか整理して)新たに開設公開。こちらの方は時事や政治、歴史や文化カルチャー等の話が多くなっております。(気分一新大規模改築。ほぼ整ってきたかな。ただ、過去原稿移植は進まず…)全エントリ一覧はまだ設置されていないので、ご不便をお掛けしますがカレンダー及び時系列アーカイブ等から飛んで頂くようお願い致します。製作は大変だねぇ…
ADMIN | ENTRY
 
< PREV 230235234233229228227226225222221NEXT >
( ※お知らせ )     乗り越えるべきものがある                その向こうにきっと                 光と希望が降り注ぐ未来がある。                    そんな未来に、貴方は生きたくないか                            都合上まだ色々と文も粗く未校訂のものもありまずが、後にまた、割と直ぐに、追々…(笑)、整えていく事とします。早く載せておきたいと思うのでね。御了承の上、ご覧下さい。         順次行う事としたものも一部、数稿飛ばして仮掲載。             所で、カテゴリー・アーカイブは、現在私が参照や確認網羅する為の大変自分本位のものとなっており、本来あれもこれもかなり絡み合っています。これも御了承を。   //    問答          //               Pick up! 安倍おろしの風は、太平洋の向こう側から吹いている(上) Pick up!                 新規書き下ろしに併せ、過去の原稿も随時追加 !!        マジで無精が祟り、過去もの追加は進まず…(苦笑)                      都合上、大変緩慢な更新になりますが、ご承知の上、       ごゆっくりとお楽しみ下さい。                    I'm sorry,,,this blog is written almost in only Japanese.       
続・対位法2
気付きだした事(上中下)
◀ 最近の過去もの追加や追記した物等                   
◀ The latest former Entry added. etc               
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新コメント
来訪の足跡
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ヒートアイランド現象に対する対策としてビル緑化等もそれはそれで善いとは思うが、太陽光発電パネルをより推進するのもありだろう。
他の熱遮断対策と比して緑化は低温化に光合成による炭酸ガス消費から酸素排出という利点もありこれは大変善いものだと思うが。景観にも良いか(笑)
その旺盛な太陽光、熱エネルギーを全力で電力エネルギーへと転換してしまえばこれも大変良い。既に多く推進されていると思うが。

以前更に進める上では宇宙パネルだと述べたが、当然地上モノも現状としては当然多く推進すべきだろう。(※関連リンク

不毛な砂漠に相当数のソーラーパネルが一面に設置され、このパネル保守だけで常にエネルギー供給が出来るこの構想も非常に意義があるかと思われる。このエネルギーをもって水資源へのアプローチも有り得るものだとは以前も述べた通りだ(※これはつまり海水の利用等を意味する)。これらの技術も日本は抜きん出ている。技術から技術者から、多いに請け負ったらよいかと思う。アフリカ大陸などもね



エネルギー廉価化による総体的な人類全体の生活レベル底上げ。
エネルギーの奪い合いの境地から人類が脱すれば、高いレベルでの最低保障、高いレベルでの発展を望む事が出来る。

これこそ凄まじい「底上げ」である。




例えば、

リッター180円で10キロ走る車が、将来的に電気自動車となって5円で10キロ走ってみなよ。
単なる例だが、これによるコストは36分の1となる。輸送コストが36分の1になったら。運送業のコストが36分の1になったら。その他、今回の原油異常高騰により大きな被害を被っている辺り、運送・運輸、食料品関連、農業、漁業、諸々に大きな恩恵をもたらす。

月に5000円かかっていた電気料金が30分の1でも167円。その他インフラ公共料金も比例して軒並み下がる。下げる事が可能となる。

新幹線やリニアモーターカーなども実に手軽に利用出来る事となり、リニアならば東京ー大阪間は完全に「通勤可能圏内」となる。
新幹線が東京ー新大阪で15000円程度が10分の1で1500円。20分の1ならば750円。
これは現在のJR在来線で東京ー八王子間より安くなるか同じ位の話になるか(幾らだか良く知らないが)。


ワクワクしてこないかい?^^





人々は働き、また多くの休日を得る事も充分可能な社会となる自由選択、
遊び、旅をし、食べ、飲み、学問、勉強、芸、スポーツ、武道、


必ず宇宙展開も成し遂げるだろう。

いつか誰しもが月や火星などにも旅行に行ける様になる。


そして色々な夢をみる

何れもの研究、追究というものが大変高レベルになってくるだろうか。









メモと考察:





2007-2008年間発電最大出力
水力:約3500万kW
地熱:50万kW
火力:1.2億kW
原子力:4700万kW

(汽力:1.2億kW)
(ガスタービン:65万kW)
(内燃力:75万kW)

総合最大出力約2億kW


発電量
水力:0.57億MWh
火力:5.4億MWh
原子力:2.5億MWh
その他:6500MWh

発電合計:8.5億MWh
他社:1.6億MWh

総合計:10億MWh/100万GWh


大口産業使用電力量:約3億MWh
(単位kW/MW。kWhは1kW消費装置が1時間に消費する電力量単位)



太陽光発電:ソーラー発電
太陽熱発電:熱によるタービン型であるから汽力発電に含まれる。これは必然的に大型になる。


日本/ 住宅用 40万件 平均3.5kW 年間1000倍 
140万MWh
1400GWh

3万MWh(Spain Beneixama)

まだまだ全然設置されておらず、望まれまた設置すべき明るい未来がある分野だ。
積極的に進めれば、住宅53、集合住宅22、大型産業施設53、公共施設6014、その他60(単位GWp<ピーク>)。100GWpの年間発電量は、100×10*6(10の6乗)MWh=10万GWh。つまり、100GWpで日本の総発電量の10%をまかなえる。これならば20%強。これでも、物凄い事である










追記:

アフリカ資源開発によりその対価が収入、歳入税収として入れば貧しい国の財政も潤うのであるし、これも進めればよいかとも思う。
日本は資源が無い国であるから直近の資源は確保しつつ、地球環境保守という観点からも人類の至上命題でもある化石燃料依存構造脱却、これらを緩和・解決させる為に、高い省エネ技術を更に邁進させながら、ビジネスとしても成り立つのだから無資源故に捻り出したこれらを売り出せばwin winの取引きすらが出来る。更にその上を行くのが、太陽光発電などの太陽エネルギー技術である。何度も述べるが、これは人類の為の究極のエネルギー技術である。日本は既に世界トップの技術をもっているが、まだまだこの分野は長いマラソンを走り出した程度である。官民協力をも計り、驀進させる。その為の投資が、技術発展に繋がり、これが無資源国の日本に究極のクリーンなエネルギー確保と技術売買と、そして世界各国、地球環境の保守に、全てが善い方向へ向かう。




<08/9/15〜20>
PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ADDRESS
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
プロフィール
HN:
陣 ~ Jin ~
性別:
男性
自己紹介:
音楽が好き。猫の様な性格
早馬 〜 mai l〜
Contact メール
ご用の方はどうぞ。内緒話や大っぴらには出来ない話なども可。面白い話ならば大変喜ぶかも知れません(笑)尚、当然の事ながら広告目的など迷惑メール、スパムメール等は堅くお断り致します。
バーコード
内容著作権の全ては著者である" 陣 ~ Jin ~ "に帰属します 
~ Copyright(c) " 陣 ~ Jin ~ ", All rights reserved. ~
 忍者ブログ Powered by NINJA TOOLS@ SAMURAI FACTORY INC. [PR]