忍者ブログ
http://yumenomatayume.blog.shinobi.jp/
書き綴っていたもの、某所にて公開していた随筆を(幾らか整理して)新たに開設公開。こちらの方は時事や政治、歴史や文化カルチャー等の話が多くなっております。(気分一新大規模改築。ほぼ整ってきたかな。ただ、過去原稿移植は進まず…)全エントリ一覧はまだ設置されていないので、ご不便をお掛けしますがカレンダー及び時系列アーカイブ等から飛んで頂くようお願い致します。製作は大変だねぇ…
ADMIN | ENTRY
 
< PREV 1413151617181920212223NEXT >
( ※お知らせ )     乗り越えるべきものがある                その向こうにきっと                 光と希望が降り注ぐ未来がある。                    そんな未来に、貴方は生きたくないか                            都合上まだ色々と文も粗く未校訂のものもありまずが、後にまた、割と直ぐに、追々…(笑)、整えていく事とします。早く載せておきたいと思うのでね。御了承の上、ご覧下さい。         順次行う事としたものも一部、数稿飛ばして仮掲載。             所で、カテゴリー・アーカイブは、現在私が参照や確認網羅する為の大変自分本位のものとなっており、本来あれもこれもかなり絡み合っています。これも御了承を。   //    問答          //               Pick up! 安倍おろしの風は、太平洋の向こう側から吹いている(上) Pick up!                 新規書き下ろしに併せ、過去の原稿も随時追加 !!        マジで無精が祟り、過去もの追加は進まず…(苦笑)                      都合上、大変緩慢な更新になりますが、ご承知の上、       ごゆっくりとお楽しみ下さい。                    I'm sorry,,,this blog is written almost in only Japanese.       
続・対位法2
気付きだした事(上中下)
◀ 最近の過去もの追加や追記した物等                   
◀ The latest former Entry added. etc               
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新コメント
来訪の足跡
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 現在巷(チマタ)では柳沢厚生労働大臣の「女性は子供を産む機械」発言で大問題となっているようだ。事の発端は1月27日、大臣が松江市(島根県)における自民党県議の後援会集会で少子化問題について発言した際の内容であるらしい。
人口推計のくだりで「機械と言ってごめんなさいね」などと挟みながら「15〜50歳の女性の数は決まっているから後は一人頭で頑張ってもらうしかない…」と説明をしたとの事。

 まず、これは完全に失言と言ってよい。
いくら分かり易く説明する為とは言え、例え方にも言って良い事と悪い事があるだろう。言うなれば、飢餓に喘ぐ人々を乞食と例えるくらいに乱暴で不適切だ。今回の件にしてみれば、それは女性のみならず我々男性をも不愉快にさせる。ならば我々は材料か油といった所か。

 そして当然予想される女性議員、有識者らの反発。まあこれは当然だろう。それくらい不適切な発言であり、また少子化問題を抱えるその担当大臣としても軽卒極まりない。例えば、自身が病気が原因で子供を産む事が出来ない高市早苗大臣は『ならば私は不良品か』と不快感をあらわにしたという様に、与党内女性議員からも非難・不愉快を示す声が上がっている。

 しかしこれがまた過激なジェンダーフリー論者を抱え込んだ社民党らがギャーギャーとヒステリックにやり出すと、またお前らか…、やっぱりお前らか…との感は拭えない。例によって辻本や福島あたりが社民・共産・民主3党女性16議員で柳沢への辞任要求書を提出する、などとヒステリックにやっているらしい。

 一連批判ももっともな事だが、この手の連中に「女性を代表して」「日本を代表して」等とは言って欲しくないものだ。横領で実刑を受け、国会へ戻って来たとはいうものの、選挙区当選すら出来ず、比例で拾われた辻本など大阪をも代表していない。これは現在の選挙制度であるから仕方無いが、言うなれば杉本タイゾーの位置なのだ。それも無能ゆえの不作為、無成果ならまだしも、日々売国に勤(イソ)しむその姿勢は確実に我々を代表してなどいない
 発言の影響とはつくづくその人柄によるというもの。返す返すも常日頃の行いとは大事だという事か。

 ともかく、
こうしてまたスキャンダル国会の様相を呈してゆく。
またこんな調子で時間を潰して行くのだろうか、国会の先生方よ。
やらねばならぬ問題、議論すべき事柄は山ほどあるというのに。

教育問題はどうした。

最近出たばかりであるアパグループ(アパホテルで有名)の耐震偽装問題はもういいのか。
それは世間マスコミも同じである。「耐震偽装はもう飽きた」のか?

或いはそうでないのか。



そうして何かが忘れ去られてゆく


PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ADDRESS
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
プロフィール
HN:
陣 ~ Jin ~
性別:
男性
自己紹介:
音楽が好き。猫の様な性格
早馬 〜 mai l〜
Contact メール
ご用の方はどうぞ。内緒話や大っぴらには出来ない話なども可。面白い話ならば大変喜ぶかも知れません(笑)尚、当然の事ながら広告目的など迷惑メール、スパムメール等は堅くお断り致します。
バーコード
内容著作権の全ては著者である" 陣 ~ Jin ~ "に帰属します 
~ Copyright(c) " 陣 ~ Jin ~ ", All rights reserved. ~
 忍者ブログ Powered by NINJA TOOLS@ SAMURAI FACTORY INC. [PR]