忍者ブログ
http://yumenomatayume.blog.shinobi.jp/
書き綴っていたもの、某所にて公開していた随筆を(幾らか整理して)新たに開設公開。こちらの方は時事や政治、歴史や文化カルチャー等の話が多くなっております。(気分一新大規模改築。ほぼ整ってきたかな。ただ、過去原稿移植は進まず…)全エントリ一覧はまだ設置されていないので、ご不便をお掛けしますがカレンダー及び時系列アーカイブ等から飛んで頂くようお願い致します。製作は大変だねぇ…
ADMIN | ENTRY
 
< PREV 215214213212211210209208207206205NEXT >
( ※お知らせ )     乗り越えるべきものがある                その向こうにきっと                 光と希望が降り注ぐ未来がある。                    そんな未来に、貴方は生きたくないか                            都合上まだ色々と文も粗く未校訂のものもありまずが、後にまた、割と直ぐに、追々…(笑)、整えていく事とします。早く載せておきたいと思うのでね。御了承の上、ご覧下さい。         順次行う事としたものも一部、数稿飛ばして仮掲載。             所で、カテゴリー・アーカイブは、現在私が参照や確認網羅する為の大変自分本位のものとなっており、本来あれもこれもかなり絡み合っています。これも御了承を。   //    問答          //               Pick up! 安倍おろしの風は、太平洋の向こう側から吹いている(上) Pick up!                 新規書き下ろしに併せ、過去の原稿も随時追加 !!        マジで無精が祟り、過去もの追加は進まず…(苦笑)                      都合上、大変緩慢な更新になりますが、ご承知の上、       ごゆっくりとお楽しみ下さい。                    I'm sorry,,,this blog is written almost in only Japanese.       
続・対位法2
気付きだした事(上中下)
◀ 最近の過去もの追加や追記した物等                   
◀ The latest former Entry added. etc               
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
来訪の足跡
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


<Never sell your 魂>


Bush funny


Bush funny2


ブッシュ政権は、まあ旧来の伏魔殿継続なのだろうがその中でも相当の手酷いもので、ネオコンとネオリベも複合合体という感じか
詐欺経済、諜報狂いに、軍産、戦争、貧困層放置の貧困差拡大、世界介入の混乱スプリンクラー

そして遂に終末期の状態だ

何度も述べて来たが、ここまで苦しめ続けられる世界、人々の事を考えても、あの国は一遍、そのまま経済破綻でもした方がいい。
そんな軍産複合の忌まわしい行いも出来ない様になり、捏造した戦争もストップする。皆がその痛みを受け、罪を償い、ツケを支払い、そして国を再建すべきである。各地でミサイルを撃ち込まれ殺された数え切れない人々の命を思えば、命を取られないだけ遥かに幸運であると知るべきだ。例え破綻して大きく混乱したとしても、彼等はパンも食べられれば、ミサイルも撃ち込まれないだろう。

本当に見下げ果てた連中だというか、残念ながらそういう国である。今の米国というのは。
無論、そうでない人は当然いるが、見たまんまあの国を動かしている原動力とは汚れた魂である。

だからもし、
私が彼等を一瞬で殺せる力を持っていたとしても、恐らく殺さないだろう。何とかしてその非道に気付かせ、本当の意味での誇りというものを会得して欲しいと思う。私が知っていると言う訳でもないが、とにかく今の彼等の汚れた魂からはちっとも誇りをいうものを感じず、そのまま単なるエゴやコンプレックスが滲み出しているだけである。

隣国カナダの人口そのものをも超えてしまう4500万人を超える貧困層に至っては、今の伏魔殿(米国)ではまず人間らしい生き方などさせて貰えない事は感じているはずで、本当の意味で郷土を愛する気持ちがあるのならば、無論、貧困層に限らない、その間違いに気付く人々は、やはり何もしないよりは声を上げるべきである。

世の中には色んな可能性が本来ある。
例えその声が、具体的な影響手段としての政治選択に何の意味をも為さないとしても、
何かを変える可能性は存在しているのだ。


割とその伏魔殿構造にへばりついてお溢れを貰っているから、このままでいいとホザく外道は犬は当然、パンピーでも、
その地獄へ落とされるか、一度見て来たらいい。1週間でも体験してきたらいい。


ああそうだ。
私も体験した事はない。しかしそういった連中よりは分かる。まだ分かる。
私なども大した事は分かっちゃいない。大した事はない

ただ、

やはり恐ろしいのは確かに無知というものでもあり、恥知らずというものである。
そして恥を知らないという事は、即ち誇りを持たない。



何度も何度も述べて来た「魂」というものも、

それは「生命」を表し、「精神」を表し、また「誇り」をも表すのである。













「私達が自由を愛しているから憎まれる…」

と、ブッシュなどはそうホザいていた。
彼に限らず米国ではその類いの台詞を口にする政治家やエコノミスト達が本当に多いが、
これまで見て来た様に彼等が言う自由など、本気で信じていた人もいるだろうが嘘八百もいいところで、その自由市場経済から市場原理主義(やテクニカル侵略戦争に軍産複合、諜報濫用)から何からが今ご覧の通り嘘っぱち、全て彼等の欲やエゴ、コンプレックスを満たす、原始社会への回帰方向である封建国家の様な状態へ向かい、或いは維持する為に弄するあらゆるインチキの内の一つでしかなかったのだ。


彼等は「自由」を愛しているんじゃない。

「既得権益」或いは「エゴイズム」を愛しているのである。

「私達が自由を…」の部分で言葉を入れ替えてみたらいい、大変スムーズに変換されて分かり易い。


そして「コンプレックス」、

これもまた変換される。


PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ADDRESS
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
プロフィール
HN:
陣 ~ Jin ~
性別:
男性
自己紹介:
音楽が好き。猫の様な性格
早馬 〜 mai l〜
Contact メール
ご用の方はどうぞ。内緒話や大っぴらには出来ない話なども可。面白い話ならば大変喜ぶかも知れません(笑)尚、当然の事ながら広告目的など迷惑メール、スパムメール等は堅くお断り致します。
バーコード
内容著作権の全ては著者である" 陣 ~ Jin ~ "に帰属します 
~ Copyright(c) " 陣 ~ Jin ~ ", All rights reserved. ~
 忍者ブログ Powered by NINJA TOOLS@ SAMURAI FACTORY INC. [PR]