忍者ブログ
http://yumenomatayume.blog.shinobi.jp/
書き綴っていたもの、某所にて公開していた随筆を(幾らか整理して)新たに開設公開。こちらの方は時事や政治、歴史や文化カルチャー等の話が多くなっております。(気分一新大規模改築。ほぼ整ってきたかな。ただ、過去原稿移植は進まず…)全エントリ一覧はまだ設置されていないので、ご不便をお掛けしますがカレンダー及び時系列アーカイブ等から飛んで頂くようお願い致します。製作は大変だねぇ…
ADMIN | ENTRY
 
< PREV 210209208207206205204203202201200NEXT >
( ※お知らせ )     乗り越えるべきものがある                その向こうにきっと                 光と希望が降り注ぐ未来がある。                    そんな未来に、貴方は生きたくないか                            都合上まだ色々と文も粗く未校訂のものもありまずが、後にまた、割と直ぐに、追々…(笑)、整えていく事とします。早く載せておきたいと思うのでね。御了承の上、ご覧下さい。         順次行う事としたものも一部、数稿飛ばして仮掲載。             所で、カテゴリー・アーカイブは、現在私が参照や確認網羅する為の大変自分本位のものとなっており、本来あれもこれもかなり絡み合っています。これも御了承を。   //    問答          //               Pick up! 安倍おろしの風は、太平洋の向こう側から吹いている(上) Pick up!                 新規書き下ろしに併せ、過去の原稿も随時追加 !!        マジで無精が祟り、過去もの追加は進まず…(苦笑)                      都合上、大変緩慢な更新になりますが、ご承知の上、       ごゆっくりとお楽しみ下さい。                    I'm sorry,,,this blog is written almost in only Japanese.       
続・対位法2
気付きだした事(上中下)
◀ 最近の過去もの追加や追記した物等                   
◀ The latest former Entry added. etc               
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
来訪の足跡
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<突入>


言わずと知られるが知られないロスチャイルド・ファミリー。
これも有名な財閥ファミリーで、本拠をUK、基本的に欧州を中心に世界各地に拠点をもっている。現ファミリー当主がどいつなのかは今イチよく分からないのだが、ファミリーの実力者は Jacob Rothchild


Jacob Rothchildbuffett_schwarzenegger_Jacob rothschild
Jacob Rothchild        Buffett     schwarzenegger    Jacob

David Rene de Rothchild2Guy de Rothchild2
David Rene de Rothchild           Guy de Rothchild

Guy de RothchildDavid Rene de Rothchild、といった辺りの様である。というのも、Rothchild 家は、赤い盾とか(※ドイツ語でそういう意味らしい)ファイブアロー(5本の矢)と言われる様にファミリーの後継が欧州の各国で拠点を持ってネットワークを張っていたからでもある。Guy de Rothchildフレンチ・バンカー、その息子であるDavid Rene de Rothchild も同じ、Jacob Rohtchildイギリスのバンカー。当初の欧州各拠点は、初代 Mayer Amschel Rothchild《1744〜1812》の息子達が着き、

Mayer Amschel Rothchild      
Mayer Amschel Rothchild       

Rothchild 5arrow

Frankfurt(ドイツ)  :Amschel Mayer Rothchild(1773〜1855)
Vienna(オーストリア):Salomon Mayer Rothchild(1774〜1885)
London(UK)   :Nathan Mayer Rothchild(1777〜1836)
Naples(イタリア):Calmann Mayer Rothchild(1788〜1855)
Paris(フランス):James Mayer Rothchild(1792〜1868)


Amschel Mayer RothchildSalomon Mayer RothchildNathan Mayer Rothchild2
Amschel          Salomon          Nathan

Calmann Mayer RothchildJames Mayer Rothchild
Calmann                James

と、この様になっており、各ファミリーの結び付きで途方も無い財を築いたという。
特に有名なのがロンドン・ロスチャイルド当主のネイサンで、彼はワーテルロー戦争でフランス(ナポレオン軍)が敗退した事を知りながらロンドン市場で売りを掛け、追随する売りから大暴落した株を買戻して巨額の利益を上げた。その自己資本300万ポンドが75億ポンドともいうもの。その一方でパリのジェームスは、「パリ〜ブリュッセル間」の北東鉄道を基盤にして事業を拡大していたそうだ。

 UK政府のスエズ運河株式買収の為の資金を融通したのもここで、これがUK植民地パレスチナのイスラエル建設への賛意から実行、後のサテライトへと深く繋がっていると感じる。基本的に年がら年中戦争をしているヨーロッパで、そのどちらにも金を貸して高いリターン、少なくとも必ず利益を上げるというスタイルでもあったという





現在、

Rothchild bank total deals worth about 5600億ドル、market share 12.6%
Europe , especially in the UK, France,Germany, Italy,Benelux. 東欧、アジア、ラテンアメリカでも強い影響力を持つ。例外なのが北米で、同地では商会は再編をリードし、しかしM&Aアドバイザリーとして時に食込む。このファームは、ゴールドマンやJPモルガンの様なコングロマリット・団塊企業、ラザードやグリーンヒルの様なスリムなM&Aスペシャリストと争うワイドレンジの投資銀行。For comparison, Lazard is slightly smaller ,deals worth about 5300億ドル、Greenhill about 2400億ドル

Rothcild & Sons is now operating in the UK.
Rothcild Continuation Holdings AG(registered in Zug Switzerland/スイス登記が遠隔的にコントロール。この約80%をConcordia BV(registered in Dutch/オランダがコントロールする。2003年から移したこれは完全にEnglish RothcildFrench Rothchild家がコントロールする



(※唯一Rothchild 家ファミリー筋でないのがJardine Matheson で、別に Rothchild Continuation Holdings の20%資本を成す。その Jardine Matheson の創始者がWilliam Jardine と James Matheson。二人共スコティッシュで尚かつエディンバラ大在学での共通点も有り、共にチャイナに移住し、同地でトレーダーとして活動をする。Jardine の方は元船医でもある。時代的にアヘン戦争の当時であり、彼等はそのようにアヘン商人として商売をした。Jardine Matheson は、Rothchild のエージェントとして Hong Kong 香港を拠点とし同地で活動する。)
Jardine Matheson



 ホールディングス、バンクの資産はこうであるが、やはり一族の資産を、それら含めて一体どれくらいあるのかというものはトンと知られない。家祖が「自家の資産を一切公表するな」と遺訓を残しているとも聞かれる。というか、これだけ色々眺めてきて、一方で反対運動の、時に激烈な指摘はよく目にするが、本当にロスチャイルド家の名が直接には中々出てこない

これまで頻出した、
ゴールドマン、モルスタ、JPモルガン、よく分からないがリーマン等もロスチャイルド系であると言われる。その他シティには経緯にあったソロモンブラザーズ、メリルはスミス・ニューコートという何れもロスチャイルド系の企業と合併・買収している。

Credit Suisse

クレディスイス《Credit Suisse》はロスチャイルド家が設立した銀行であり、グループにより経営されてきたとの事。その他にもロスチャイルド系と言われる企業、

Anglo American(鉱山資源)De beers(鉱石資源)Rio Tinto Alcan(鉱石資源:RTZ-CRA。Tinto と Consolidated Zinc 合併グループ。2007年11月カナダのアルミ企業を買収してリオ・ティント・アルカン)BHP Billiton(同鉱石資源)Royal Dutch Shell(油大手)BP(油大手)Unilever NV/PLC、HSBC等もそうであるという。BPはダッチシェルの子会社。デビアスはアングロの子会社。


 というよりも、特に18、19世紀のロスチャイルド・ファミリー資産というものは本当に半端でないものであった様で(ロックフェラーと同じく資産家の域を超えた様なレベル)、ならばその大半がコントロール、影響下にあったとしておかしくもなく、また、売り抜けたり買い戻したりのテクニックがこれまで述べて来た様な複合化もするので、その他諸々を一々洗い分析し、明確に確認するには膨大な時間が掛かるかとも思う。また、ネーム、登記の複雑化による遠隔化や、ファミリーや一門格がChairman役員等の重役に就いたりという手法も当然あるので余計に分かり辛くもなる。それはこれまで見て来たもの、また同様に触れたRockefellerに関しても同じである。ただ、これまで見て来た様にロックフェラーに関してはかなり出て来る。が、どちらにしてもこれまで述べて来た様にやっている事に大差はない。


PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ADDRESS
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
プロフィール
HN:
陣 ~ Jin ~
性別:
男性
自己紹介:
音楽が好き。猫の様な性格
早馬 〜 mai l〜
Contact メール
ご用の方はどうぞ。内緒話や大っぴらには出来ない話なども可。面白い話ならば大変喜ぶかも知れません(笑)尚、当然の事ながら広告目的など迷惑メール、スパムメール等は堅くお断り致します。
バーコード
内容著作権の全ては著者である" 陣 ~ Jin ~ "に帰属します 
~ Copyright(c) " 陣 ~ Jin ~ ", All rights reserved. ~
 忍者ブログ Powered by NINJA TOOLS@ SAMURAI FACTORY INC. [PR]