忍者ブログ
http://yumenomatayume.blog.shinobi.jp/
書き綴っていたもの、某所にて公開していた随筆を(幾らか整理して)新たに開設公開。こちらの方は時事や政治、歴史や文化カルチャー等の話が多くなっております。(気分一新大規模改築。ほぼ整ってきたかな。ただ、過去原稿移植は進まず…)全エントリ一覧はまだ設置されていないので、ご不便をお掛けしますがカレンダー及び時系列アーカイブ等から飛んで頂くようお願い致します。製作は大変だねぇ…
ADMIN | ENTRY
 
< PREV 216215214213212211210209208207206NEXT >
( ※お知らせ )     乗り越えるべきものがある                その向こうにきっと                 光と希望が降り注ぐ未来がある。                    そんな未来に、貴方は生きたくないか                            都合上まだ色々と文も粗く未校訂のものもありまずが、後にまた、割と直ぐに、追々…(笑)、整えていく事とします。早く載せておきたいと思うのでね。御了承の上、ご覧下さい。         順次行う事としたものも一部、数稿飛ばして仮掲載。             所で、カテゴリー・アーカイブは、現在私が参照や確認網羅する為の大変自分本位のものとなっており、本来あれもこれもかなり絡み合っています。これも御了承を。   //    問答          //               Pick up! 安倍おろしの風は、太平洋の向こう側から吹いている(上) Pick up!                 新規書き下ろしに併せ、過去の原稿も随時追加 !!        マジで無精が祟り、過去もの追加は進まず…(苦笑)                      都合上、大変緩慢な更新になりますが、ご承知の上、       ごゆっくりとお楽しみ下さい。                    I'm sorry,,,this blog is written almost in only Japanese.       
続・対位法2
気付きだした事(上中下)
◀ 最近の過去もの追加や追記した物等                   
◀ The latest former Entry added. etc               
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
来訪の足跡
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


これらの様に、、色々あって…
以降の部分も正直あまり口にしたくもないのだが、、、
何故だろう。何だか嫌だ。これまでのものも、充分嫌であるが。
それは、この世が余りにも下らなく、馬鹿げていて、物悲しく感じさせるこれ以上無い今のその姿を、これ以上直視するのが嫌だからかも知れない。しかし、、しかし、もう何が出て来ても驚かないだろう?と問いかけた以上、この辺りも記しておかねばなるまい。

そして変えよう










彼等が時にそう
機械仕掛けで口にする愛の様に
素晴らしい世界、本来そんなにも美しい地球を


それを汚しているのは


お前等だ



人のせいにするな











そしてまず、その伏魔殿構造中心の米国について
つまりは、

諸々の決定権が、議会や政府などには無い

何処にあるのかと言えば、それがこれまで眺めて来たものの中にある。
厳密に言えば一体の伏魔殿構造であるので、あると言えばある様な無いと言えば無い様なものだが、そんな細かくはいいだろう。無い。


ファンデーション、インスティテューション、評議会。
各資金や人脈の流れや集中がどこへ向かっているか。という事だが、まず


主にCFRを中心とした、その一握りのパワーエリート集団によって政策は決定されている。
それは当然、外交のみでなく内政から何からだろう。

共和党だろうが民主党だろうが、
それはある範疇での統括された競争の演技の様なものであり、実際に何を為すかは彼等(パワーエリート)が決めている。
既に米国民の政治選択にその意味が失われている、と何度かほんのりと言及していた部分だ。
そして、ブッシュ等が単なるプレイヤーであると述べて来た本質もここにある。

実質、民主主義など機能していない。




一方でビルダーバーグ、そして三極委員会《Trilateral Commission》などが、その拡大を意味している。


ビルダーバーグは、その流れや筋を観て来て分かる様に、

UKにオランダ、ベルギーの様なベネルクスにスイス、といった辺りの(ここで言う)グローバル浸透率が非常に高い国と米国を結び付ける事が特に主眼としてあり、言うなれば古いヨーロッパ、他の欧州国をこれに引きずり込む事である。第二次大戦後の欧州の荒廃から米軍展開、(ミリタリー・エコノミック)パワーバランス、そうなる事も目に見えた事だが欧州が従属的に従わされる部分、パーツでのマーシャル・プランの一環。German Marshall Fund が意味するドイツの存在。また、


Rothchild 家Rockefeller 家を結び付ける線もここに見える訳である。
ただ、別にここだけで結ぶ必要も無いのだが、時代というもの、テクノロジーというものを考えるとやはり相当の意味もあったろう。


三極委員会は、これも同じで日本を中心としたアジア地域を従属的に従わせる、引きずり込む事を目的とした更なる拡大。
その通り、冷戦構造崩壊で同じくロシアを従属的に従わせ、この拡大枠にはオセアニアから同アングロネットのオーストラリア、ニュージーランドや、他のアジア地域から韓国や台湾に香港、チャイナも参加する様になって来ている。


そしてこれらは、

ある時期からその在り方というか、意味を少し変化させて来ている様にも感じる。




土台から表へ



PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ADDRESS
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
プロフィール
HN:
陣 ~ Jin ~
性別:
男性
自己紹介:
音楽が好き。猫の様な性格
早馬 〜 mai l〜
Contact メール
ご用の方はどうぞ。内緒話や大っぴらには出来ない話なども可。面白い話ならば大変喜ぶかも知れません(笑)尚、当然の事ながら広告目的など迷惑メール、スパムメール等は堅くお断り致します。
バーコード
内容著作権の全ては著者である" 陣 ~ Jin ~ "に帰属します 
~ Copyright(c) " 陣 ~ Jin ~ ", All rights reserved. ~
 忍者ブログ Powered by NINJA TOOLS@ SAMURAI FACTORY INC. [PR]