忍者ブログ
http://yumenomatayume.blog.shinobi.jp/
書き綴っていたもの、某所にて公開していた随筆を(幾らか整理して)新たに開設公開。こちらの方は時事や政治、歴史や文化カルチャー等の話が多くなっております。(気分一新大規模改築。ほぼ整ってきたかな。ただ、過去原稿移植は進まず…)全エントリ一覧はまだ設置されていないので、ご不便をお掛けしますがカレンダー及び時系列アーカイブ等から飛んで頂くようお願い致します。製作は大変だねぇ…
ADMIN | ENTRY
 
< PREV 6362616059585756555453NEXT >
( ※お知らせ )     乗り越えるべきものがある                その向こうにきっと                 光と希望が降り注ぐ未来がある。                    そんな未来に、貴方は生きたくないか                            都合上まだ色々と文も粗く未校訂のものもありまずが、後にまた、割と直ぐに、追々…(笑)、整えていく事とします。早く載せておきたいと思うのでね。御了承の上、ご覧下さい。         順次行う事としたものも一部、数稿飛ばして仮掲載。             所で、カテゴリー・アーカイブは、現在私が参照や確認網羅する為の大変自分本位のものとなっており、本来あれもこれもかなり絡み合っています。これも御了承を。   //    問答          //               Pick up! 安倍おろしの風は、太平洋の向こう側から吹いている(上) Pick up!                 新規書き下ろしに併せ、過去の原稿も随時追加 !!        マジで無精が祟り、過去もの追加は進まず…(苦笑)                      都合上、大変緩慢な更新になりますが、ご承知の上、       ごゆっくりとお楽しみ下さい。                    I'm sorry,,,this blog is written almost in only Japanese.       
続・対位法2
気付きだした事(上中下)
◀ 最近の過去もの追加や追記した物等                   
◀ The latest former Entry added. etc               
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
来訪の足跡
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この度の参院選について、雑観。


 まず、小沢一郎は戦(いくさ)上手の面目躍如、もうこの上ない程の戦果だ。
これが菅や岡田、鳩山兄が大将ではまずこうは行かぬ。




虎之助、敗戦。


戦(いくさ)というものはひとたび敗北すれば無残なものだ。
その辛酸を舐める事となった古参がここにも一人。

選挙区は岡山、片山虎之助だ。

 参院のドン、青木に次ぐ大物を各個撃破に向けイの一番に崩しにかかった小沢は、やはり戦(選挙)が上手い。
小泉前首相の「郵政」で野に下らぬまでも、袂を分かった真っ当かつ硬派な岡山の雄、平沼赳夫が復党に至らなかったのが片山には本当に痛手だった。そうすると、栄達を誇るかの様に謝る者をも踏みつける様な強権的態度をもって臨んだ番頭、中川(秀直)はやってしまった訳だ。

 硬派故に誇りも相当に高い平沼氏は、続々と平謝りで復党する中で唯一「あっちが頭下げないなら戻らん」とはね退けた。平沼がそこまで強い態度に出られるバックボーンというのは、勿論氏の真っ当な政策論や人柄もありそれも作用しているのだろうが、とにかく地盤(選挙区)での支持、結束が群を抜いて強い事にある。郵政で締め上げても、それでも「平沼について行く」と蹴り返した後援会等の支援者会の気概も、「人を選ぶ」という選挙政治の本流本道であり、見事である。地元故に、その平沼勢の気質を良く理解する故に、平沼が帰って来ない、来れない状態、本陣(執行部)との板挟みで青くなっていた片山はその危惧通り、票を取りこぼし、それを見透かされた小沢にしてやられた。小沢を始めとした民主の有力議員のみならず、田中眞紀子やら鈴木宗男、大仁田まで、もう何でも御座れの状態で引っ切りなしに攻め立てられ、結果、姫だか何だか知らんが、本人自体がよう分からん候補に敗れた。


 今回の選挙、基本どこもがこんな感じだ。
当選候補自体に何か光るものがあるとかでもなさそう(当たり前だが我々市民が野党の新人や準新人候補にまで一々精通している訳がない)な、よう分からんのまでが軒並み当選だ。この後に特筆するが、中には良識の院に最も相応しくない岡崎トミ子などもいる。読み取っては頂いていただろうが、ある程度の望まざる結果を予測していた私はもうそれ程は驚きもしなかったが、これなどが私には一番こたえた。幾ら何でも、あの岡崎がダブルスコアに近い数字で勝利とは、、宮城の人はあまりにもあの岡崎を知らな過ぎる。幾ら「お灸」と言えども、消去法的選択と言えども、選んではならない誤回答、選択肢はある。ああ…



虎之助勢大崩れ、敗退

今回の象徴的な選挙である。

PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ADDRESS
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
プロフィール
HN:
陣 ~ Jin ~
性別:
男性
自己紹介:
音楽が好き。猫の様な性格
早馬 〜 mai l〜
Contact メール
ご用の方はどうぞ。内緒話や大っぴらには出来ない話なども可。面白い話ならば大変喜ぶかも知れません(笑)尚、当然の事ながら広告目的など迷惑メール、スパムメール等は堅くお断り致します。
バーコード
内容著作権の全ては著者である" 陣 ~ Jin ~ "に帰属します 
~ Copyright(c) " 陣 ~ Jin ~ ", All rights reserved. ~
 忍者ブログ Powered by NINJA TOOLS@ SAMURAI FACTORY INC. [PR]