忍者ブログ
http://yumenomatayume.blog.shinobi.jp/
書き綴っていたもの、某所にて公開していた随筆を(幾らか整理して)新たに開設公開。こちらの方は時事や政治、歴史や文化カルチャー等の話が多くなっております。(気分一新大規模改築。ほぼ整ってきたかな。ただ、過去原稿移植は進まず…)全エントリ一覧はまだ設置されていないので、ご不便をお掛けしますがカレンダー及び時系列アーカイブ等から飛んで頂くようお願い致します。製作は大変だねぇ…
ADMIN | ENTRY
 
< PREV 164163162161160159158157156155154NEXT >
( ※お知らせ )     乗り越えるべきものがある                その向こうにきっと                 光と希望が降り注ぐ未来がある。                    そんな未来に、貴方は生きたくないか                            都合上まだ色々と文も粗く未校訂のものもありまずが、後にまた、割と直ぐに、追々…(笑)、整えていく事とします。早く載せておきたいと思うのでね。御了承の上、ご覧下さい。         順次行う事としたものも一部、数稿飛ばして仮掲載。             所で、カテゴリー・アーカイブは、現在私が参照や確認網羅する為の大変自分本位のものとなっており、本来あれもこれもかなり絡み合っています。これも御了承を。   //    問答          //               Pick up! 安倍おろしの風は、太平洋の向こう側から吹いている(上) Pick up!                 新規書き下ろしに併せ、過去の原稿も随時追加 !!        マジで無精が祟り、過去もの追加は進まず…(苦笑)                      都合上、大変緩慢な更新になりますが、ご承知の上、       ごゆっくりとお楽しみ下さい。                    I'm sorry,,,this blog is written almost in only Japanese.       
続・対位法2
気付きだした事(上中下)
◀ 最近の過去もの追加や追記した物等                   
◀ The latest former Entry added. etc               
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新コメント
来訪の足跡
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 実体のあまりない経済活動、つまり人の生産や創造、喜びを、好意的に受け止めて、
サポートしたり触媒となるべき存在が無秩序に肥大化し過ぎ(一種のクラウディングアウト)、更にはイカサマばかりや遂には悪魔の所業に成り果てた。

そしてその国地域として張本人である米国は、今衰退の一途を辿る。自業自得というもの。

それでも尚、自らのエゴや欲望ばかりに汲々とする彼等の狂騒曲は止まらない。



この世の不条理や悲しみ、喜びや愚かさは、何故か俯瞰する様に見れば見る程に物悲しい。
だったらせめて、せめてものの平穏や喜びをこそ、出来る限りにこの世へ降り注がせたい。太陽が我々に与える光のエネルギーの様に。





最早ほとんど自国民からも見捨てられているブッシュやポールソンら執行部。
彼等に期待するのはただウォール街の悪い越後屋達のみ。

 もう党大会にも呼んで貰えないブッシュを現政権与党の共和党はサンドバックにし、オバマ民主党だけの得点圏にはさせたくないというエグい方針。オバマが経験経験と突つかれるので副大統領候補に爺ちゃんを付けると、一方で旧態依然の本人を含めゴリゴリ爺さんで周辺を固めるマケインは副大統領候補に若いお姉ちゃん(政界としてはという意味。44歳でお子さんも5人)を付けてみる。中々綺麗な方であるが、既述の通り底の浅いイメージ戦略であるのは明らかで、その内容の無さはやがて表に出て来る。既に、その能力不足が露見し出し、最初これを喜んでいた、その狙った女性、保守層(※マケインがややそれとは趣きが違うと米国では捉えられている補完)からも「能力不足である事を認めざるを得ない」という無念の声と共に「個人的な理由で辞退した方がいい」と助言される始末。

 先日のバイデン(その民主党の副大統領候補)とペイリンの公開討論も、どこのメディアで見たのか忘れてしまったのだが、中々上手な表現で思わず吹き出したのが、とある(確か米国の)コラムニストかコメンテーター、メディア人のもので、興味を寄せる人々の多くはラリーだかインディ500の様な「事故(※失言)」を期待していたらしい(笑)。それに関してはどうも聴衆の期待するものは余り無かった様だが、ともかく経済破綻の最中においてネジの飛んでいる米国の与党共和党候補への質問など、そこそこの内容も見られようか。


バイデンが、マケインが米経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)は強固と発言したことは彼が経済に疎いことを示している、と指摘。

これに対してペイリンは、マケインの発言は「米国の労働力に関する見解だ」と反論。そしてオバマの減税策について労働者、中小企業経営者にとって増税だと指摘。

バイデンは、金融安定化策(税金投入)によって海外援助を倍増するとのマケインの公約は見直しを迫られると指摘。

ペイリン、「マケインは果たせない約束は一切していないと信じている」。「マケインは一匹狼だったが、オバマは党利党略に忠実」。

バイデン、「マケインは、社会保障からイラク問題まで事実上全て一匹狼なんかじゃないではないか」と反論。


バイデンとペイリン




まあ、突っ込み所はかなりある。
そもそもその経済破綻直下においてその経済ファンダメンタルズを論じている中で何で労働力のみを捉えて考えねばならんのか。
労働力の欠損など、例えばアフリカの奴隷貿易や、また戦争等でそれを決定的に失ないでもしない限りそんなものは起こり得るものでない。
意味不明だ。

オバマの減税策についてはその内容をよく知らないが、取り敢えず減税というものは即ち財政出動を意味する。
これは、何度も言うが将来への確実なツケ(赤)、ひいては増税が見えて来る。

増税だと反撃する者。対して安定化対策とかいう誤摩化しの持ち逃げ策を用い突つくならば、何で民主党はそれに賛成するかと。

一匹狼かどうかなど、どうでもいい

取り敢えずじゃあ、お祈りして国ごとタタめと。数々の悪行に報いるにそれを選ぶならそれもよかろうか
これは特に財政・経済について考えてみた時にも述べたが、リアル、現実には経済破綻した所で国や地域が吹き飛ぶ訳でもない。
そのツケを支払うという事である。


この、どんどんと、クリンチだらけでグダグダになっていく討論の様に、
米国民の政治選択にも大きな意味が失われている事すらが、うっすらと浮き出ている。



一方、

米カリフォルニアのシュワルツネッガー(知事)が財務省ポールソンに、70億ドル規模の融資が必要になる、と確認・要請したとの話も。
当然だが、いよいよ地方自治体も本格的にガタつく可能性が漂ってきた。国債は当然そうだが、地方債への影響も大変に懸念される。



カリフォルニア州、連邦政府の緊急融資が必要になる可能性
シュワルツネッガー
2008年 10月 3日 19:07 JST
[3日ロイター]シュワルツェネッガー・カリフォルニア州知事は、ポールソン財務長官に電子メールを送り、カリフォルニア州が数週間以内に連邦政府から最大70億ドルの緊急融資を必要とする可能性があると伝えた。ロサンゼルス・タイムズ紙が伝えた。同紙によると、シュワルツェネッガー州知事はポールソン財務長官に対し「カリフォルニア州などを含むいくつかの州では、行政運営に必要な資金の維持が困難になる可能性がある。その場合、連邦政府に短期融資を要請せざるを得なくなる」と述べた。同紙は、この電子メールに続き同知事の側近が2日夜、財務長官に電話をかけたと伝えている。シュワルツェネッガー知事からも財務省からも、この報道に関するコメントは得られていない。

© Thomson Reuters 2008 All rights reserved.



 映画「ターミネーター」(特に2が最高だった)の名優シュワちゃんは、まあ彼の政治手腕はよく知らないが恐らくマッチしない所で彼の天性を浪費しているのだろうか。元々財政がよくなかった所だとは思うが取り敢えず、カリフォルニアをターミネートしてはいけないぞと。財政から立て直す道筋を付けて、そしてスクリーンに帰ってきなよ。貴方にはその方がきっと沢山の人に夢を与える事が出来るだろう











所で、

連日主要国(米国、欧日加など多数)で中央銀行による大量の資金供給が、短期もの供給だスワップ供給だと行なわれているが、
我が国、日本政府は、そんな所へ無駄な資金をジャブジャブ入れるな。現在の状態で凍り付いているドル市場に幾ら金を放り込んだ所で無意味に日銀がリスクを負うだけだろう。種類を見極めて行なうべきだ、貴方々はそのプロだろう。短期での流動金利も国内銀行が誘導目標を下回り、外国銀行で例によって跳ね上がる状態は変わらない。

これまで述べて来ている様に、その海外銀行や保険、金融関連のタチの悪い連中、

今やるべきは、その詐欺師(詐欺経済の主犯)達を出来るだけ取っ捕まえる事である。
銭与えてどうする、タワケが

この際、詐欺やって赤くなり破綻する所はたたませれば良いのである。
そして、国内の魂ある企業達がこれを取り返すべし。

友人と、詐欺師やスパイを見分けろ、その歴然たるいい機会だろうが!いい加減腹をくくれ!
侍魂はどこに行った!まだ眠っておるか!起きろ!

政治家、役人、メディア、商売人、市民、何でも

日本精神たるものは別に外国排斥ではない、ある国の人達が、今の私達以上の理解をもってそれを愛してくれる様に、その真の友好を望むもの。
別にそこまでいかなくてもいい、普通でいい
ただし悪質な犯罪やタチの悪いのは断固としてこれを断らねばならない。
総理を始め責任有る者の責任、その最たるものである。




と、武士道はともかく、これは同様の被害を受ける何れの国にも、同じ事をお勧めしておきたい。


PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ADDRESS
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
プロフィール
HN:
陣 ~ Jin ~
性別:
男性
自己紹介:
音楽が好き。猫の様な性格
早馬 〜 mai l〜
Contact メール
ご用の方はどうぞ。内緒話や大っぴらには出来ない話なども可。面白い話ならば大変喜ぶかも知れません(笑)尚、当然の事ながら広告目的など迷惑メール、スパムメール等は堅くお断り致します。
バーコード
内容著作権の全ては著者である" 陣 ~ Jin ~ "に帰属します 
~ Copyright(c) " 陣 ~ Jin ~ ", All rights reserved. ~
 忍者ブログ Powered by NINJA TOOLS@ SAMURAI FACTORY INC. [PR]