忍者ブログ
http://yumenomatayume.blog.shinobi.jp/
書き綴っていたもの、某所にて公開していた随筆を(幾らか整理して)新たに開設公開。こちらの方は時事や政治、歴史や文化カルチャー等の話が多くなっております。(気分一新大規模改築。ほぼ整ってきたかな。ただ、過去原稿移植は進まず…)全エントリ一覧はまだ設置されていないので、ご不便をお掛けしますがカレンダー及び時系列アーカイブ等から飛んで頂くようお願い致します。製作は大変だねぇ…
ADMIN | ENTRY
 
< PREV 8382818079787776757473NEXT >
( ※お知らせ )     乗り越えるべきものがある                その向こうにきっと                 光と希望が降り注ぐ未来がある。                    そんな未来に、貴方は生きたくないか                            都合上まだ色々と文も粗く未校訂のものもありまずが、後にまた、割と直ぐに、追々…(笑)、整えていく事とします。早く載せておきたいと思うのでね。御了承の上、ご覧下さい。         順次行う事としたものも一部、数稿飛ばして仮掲載。             所で、カテゴリー・アーカイブは、現在私が参照や確認網羅する為の大変自分本位のものとなっており、本来あれもこれもかなり絡み合っています。これも御了承を。   //    問答          //               Pick up! 安倍おろしの風は、太平洋の向こう側から吹いている(上) Pick up!                 新規書き下ろしに併せ、過去の原稿も随時追加 !!        マジで無精が祟り、過去もの追加は進まず…(苦笑)                      都合上、大変緩慢な更新になりますが、ご承知の上、       ごゆっくりとお楽しみ下さい。                    I'm sorry,,,this blog is written almost in only Japanese.       
続・対位法2
気付きだした事(上中下)
◀ 最近の過去もの追加や追記した物等                   
◀ The latest former Entry added. etc               
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
来訪の足跡
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※注:この項目における出来事、事象、また執筆は更新日時現在のものではありません。お取違えなされませぬよう詳細は右に。<07/10/20辺り、中下旬>


この少し前に、日テレで信じられない様なTV番組が放送された。
プログラム名を「びっくり!新世界地図 世界のスゴイ映像祭り」と言う。
結論から言えば、完全に朝鮮半島(韓国朝鮮)プロパガンダである。
また民族エゴ、直系か或いはその供与によろう。

 以前指摘した様に、総体的な一連のその煽りに、幾分は我が国の思惑もあると筆者は認識しており、しかしながらその流れを得て狂喜乱舞の如く無茶をして回り、醜い民族エゴを垂れ流す者達の所業やその様には心底辟易(へきえき)する。実質的な問題に加え、こうまでしつこいと有り体に言って、鬱陶しい。

 その以前の日韓共催何やら、等に伏線の在る韓国市場参入への副産物として、異様な程に煽られた偽装韓国・韓流ブームも、流石に最近は当時に比べて幾分下火になってきていたとは言え、依然としてしつこく繰り返されていたのだが、それが最近またウネウネと動き出している模様。そう映る。

 はい、その通り。福田総理(特定ア粘着著しく)となってすぐに。


 恐らく己がビジネス利得に目がくらんで、その擁立に暗躍したメディア(界のドン。有名なあの人だとかがいる所)のやる事と言えば、まあそうなる可能性は十分な訳であるが、それにしても酷いものだ。その内容とは前述の通り、「韓国朝鮮礼賛、意識操作目的のプロパガンダ番組」であり、内容は極めて粗末かつ異様である。当然、筆者はこんな薄気味悪いモノを喜んで購買視聴する様な趣味は持ち合わせていないので、配信ラテ欄をザラッと見て「何だこれは?!」とその異様さに驚き、汚い工作内容を確認するまでにハードディスクレコーダーに録画しておいたに過ぎない。実際確認してみてもその仕上がりは予想通りの気持ち悪さフル装填であり、確認と言えども試視聴するのは非常に厳しく、大半何十倍速で早送りだったものだが、それでも何だか本当に疲れた。「読売(日テレ)よ、早速か!」と吐き捨てたものであるが、ついでに言えば、こんな怪しげなプロパガンダ番組をスポンサードする企業も、それが正(+)の広告効果に繋がると本気で思っているならその欠落感覚は致命的であると断言しておく。



概要だが、

「新世界地図」「世界のびっくり映像」「凄い映像」だとか声高に煽り呼び込み、
冒頭で、本編(韓国朝鮮プロパガンダ)をやりたいが為の表題に対する誤摩化し偽装程度に、アメリカ等での日本食の流行を流しながら、
もう一つに、チャイナ(中国)における米日欧文化の剽窃、要はパクリの実態を紹介。

両方とも「何を今更」という程度の話であり何の驚きも無いが、
後者については、『それはその通りだが、だったら、或いは同国以上であろう韓国のパクリ剽窃については何故取り上げない?』と強く指摘しておかねばなるまい。当プログラムの成り立ちであるからまあ当然なのだが、これは正直どの局やメディアについても相当に言えるだろう。
今回のモノに限って言えば、『そのパクリの醜さと罪をチャイナだけになすり付けて笑いながら、恥知らずにも自国(半島)礼賛へのプロパガンダを延々と続ける』その様は、厚顔無恥そのものである

そして、いよいよ目的の韓国朝鮮プロパガンダ開始なのだが、

何と北朝鮮である。
事もあろうに、弾道ミサイルや核開発、それに伴う自国民の悲劇的貧困化や、拉致などの国際テロや偽札偽造や麻薬密輸などありとあらゆる悪事を働く北朝鮮の「グルメ・リポート」と来たものだ。やれ「松茸が美味しい」だの「冷麺が旨い」だの、確かにそれは両方ともそうだとは思うが、筆者とて冷麺だって松茸だって旨いなあと食べもするが、「だから何なのだ」。北朝鮮から何か買えと言いたいのか?グルメツアーに行こうとでも言いたいのか?ましてや映像に何の驚きも新鮮性もない。敢えて言うなら、この後の膨大な韓国煽りを含めたこの番組自体がマトモな者からすれば驚きの対象に違いない。

で、韓国煽りである。
「イケメン(格好良い、美麗な男子)が沢山」とか言いながら延べ30数名延々とその紹介に番組放送の大半を浪費するのだが。本当に大半、延々とである。半分以上やってたんじゃないか?ちなみに、私見だが残念な事に(笑)イケメンなど大半に居ようもない。

それにしても不思議にも思えるのが、
整形大国とも言われる同国のそういった事情もあろうにもかかわらず、やはり何か違うのだ。


 その整形にしたって、そういった形成施術が必要と思われる気の毒なケースもあろうと思うので全てを否定はしない。だが、正直個人的にはあまり好きではない。何故かと言えばそんな理由は単純明快で、そんなに誰も彼もが顔を変えてまわられては訳が分からなくなるからだ。更には美と言ってみても、外科手術で人工的にイジり倒した造形美を、天然物と比べるのも何だかおこがましい。そういった天然物の方がよいと思う感覚は、何も鰻(うなぎ)や真珠に限った事でもなかろう。天からナチュラルに与えられた造形を切ったり張ったりいじり倒して「美しい」、と言った所で、そんなものに何の有り難味があろうか。それも、だったら髪を染めたりパーマを掛けるのも、もっと言えば化粧だって同じじゃないか、と言うなら言えない事もないが、そんな味噌に糞を混ぜる様な議論はした所で何の意味も無い。結局は価値観の違いなのだろう。天然物、と言えば値段は跳ね上がり、本物のブランド品、と言えば時に札束でツラを叩く様な買い方をするのもあまり褒められたもんじゃないかも知れないが、とにかく我々の感覚とは隔たりがある。まあそういう事なのだろう。ああ、少々汚い表現で失礼した。

 とは言え、日本でも欧米でも例えばショービジネスの一面においてチラホラ聞きもする話ではあるが、その上にしてもやっぱり違うのだ。これもまあ美的感覚の違いなのだろうから論理的にどうこうと言う話ではないが、しかしながら、であるからこそ個人的な感性や感覚で述べよう。


ちっとも美しくない。

総体的な日本文化圏の美意識からは程遠い。
例えば、欧州や米国などのそれと日本のそれにも色々違いがあり、面白いなあとも思ってきたのだが、恐らくその辺りとも離れている。

その辺の韓流煽りの自称(笑)イケメン面々を早回しでバーッと見ていても明らかなのだが、
早い話、日本のイケメンアイドルや何かの「劣化コピー」なのだ。
コピー対象も最近だと、どうやら「ジャニーズ」「ビジュアル系」の様であるが、、
第一好きになる事自体に、ブランド品を購入する様に金が掛かる訳じゃあるまいし、

そんな劣化コピーより本物の方がイイに決まってるじゃないか

馬鹿馬鹿しい。

こと海外タレントや俳優・女優にしても、例えば本当に人気のあるハリウッドスターより偽装ブームの韓流タレントの方が人気があるなんて嘘っぱちをよく平気で言えるものだ。もう痛々しいし、本当にウザッたい事この上ない。見た目がどうとかでなく、そのやり方や偽装ムーブメント自体が汚ならしいのだ。せめて他所の国でなく、自国のみで展開して欲しい工作である。

あと、この該当プロパガンダ番組には(半島系新興宗教)創価学会系タレントが山盛りであるそうだ。

分かり易い事で。










PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ADDRESS
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
プロフィール
HN:
陣 ~ Jin ~
性別:
男性
自己紹介:
音楽が好き。猫の様な性格
早馬 〜 mai l〜
Contact メール
ご用の方はどうぞ。内緒話や大っぴらには出来ない話なども可。面白い話ならば大変喜ぶかも知れません(笑)尚、当然の事ながら広告目的など迷惑メール、スパムメール等は堅くお断り致します。
バーコード
内容著作権の全ては著者である" 陣 ~ Jin ~ "に帰属します 
~ Copyright(c) " 陣 ~ Jin ~ ", All rights reserved. ~
 忍者ブログ Powered by NINJA TOOLS@ SAMURAI FACTORY INC. [PR]