忍者ブログ
http://yumenomatayume.blog.shinobi.jp/
書き綴っていたもの、某所にて公開していた随筆を(幾らか整理して)新たに開設公開。こちらの方は時事や政治、歴史や文化カルチャー等の話が多くなっております。(気分一新大規模改築。ほぼ整ってきたかな。ただ、過去原稿移植は進まず…)全エントリ一覧はまだ設置されていないので、ご不便をお掛けしますがカレンダー及び時系列アーカイブ等から飛んで頂くようお願い致します。製作は大変だねぇ…
ADMIN | ENTRY
 
< PREV 8483828180797877767574NEXT >
( ※お知らせ )     乗り越えるべきものがある                その向こうにきっと                 光と希望が降り注ぐ未来がある。                    そんな未来に、貴方は生きたくないか                            都合上まだ色々と文も粗く未校訂のものもありまずが、後にまた、割と直ぐに、追々…(笑)、整えていく事とします。早く載せておきたいと思うのでね。御了承の上、ご覧下さい。         順次行う事としたものも一部、数稿飛ばして仮掲載。             所で、カテゴリー・アーカイブは、現在私が参照や確認網羅する為の大変自分本位のものとなっており、本来あれもこれもかなり絡み合っています。これも御了承を。   //    問答          //               Pick up! 安倍おろしの風は、太平洋の向こう側から吹いている(上) Pick up!                 新規書き下ろしに併せ、過去の原稿も随時追加 !!        マジで無精が祟り、過去もの追加は進まず…(苦笑)                      都合上、大変緩慢な更新になりますが、ご承知の上、       ごゆっくりとお楽しみ下さい。                    I'm sorry,,,this blog is written almost in only Japanese.       
続・対位法2
気付きだした事(上中下)
◀ 最近の過去もの追加や追記した物等                   
◀ The latest former Entry added. etc               
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
来訪の足跡
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

同続稿/※注:この項目における出来事、事象、また執筆は更新日時現在のものではありません。お取違えなされませぬよう詳細は右に。<07/10/20辺り、中下旬>


 そしてまた、ゴールデンタイムに乗っけてしまったこの番組の視聴率は6%程度という強烈な数字だったそうだが(同時間帯フジのプログラムが約20%弱程度)、これ、責任問題なんじゃないか?時に数字至上主義とも言われ問題視されもするあの業界で、ゴールデンにこんな真似をしてタダで済むのだろうか。それとも、これは思想(民族利権)問題でそれは度外視されるのか。或いは、またどこかから金が出てるのか?(…溜め息)

 そう言えば、深夜映画でも、何だかあっちまみれのものをよく流している様であるし、そういった工作模様は各局で見られる様だが。
他のアジア諸国や最近では米国でも同様の偽装を繰り返している様だが。
そう言えば、ヌルヌル事件の秋山もあっと言う間に復帰するそうだが。

( あの問題にしたって、あんなものは永久追放が妥当だろう。以前大きく取り上げ考察したので参照リンクを付加しておこう。
何をやっても許されるのか?半島癒着の凄まじいFEG(K-1、hero's等)やTBSなどに正常な判断が出来る訳もなく、もう体質的に腐り切っているとしか言いようが無いのだ。亀田問題なども正直どうでもよく、実際私は見てもいないのだが、悪質極まりないなら相応の処分をすべきであり、それと同時に、より組織的かつ悪質なあの問題も見過ごすべきでない。取るに足りない程度のものならまだしも、決定的な問題を露呈した事件を曖昧、うやむやにしてしまうからまた似た様な事が起こるのだ。この辺もその典型例だろう。

 もう、TBSにはスポーツや芸能を触らせるなとすら言いたい。だったら何をやるのだ、というものだが、結局報道だろうが何をやった所で、何かと言えばアッチ(半島系反日愛国主義方向)に走り出すのだからどうしようもない。私も興味の有るアーティストが出演する時のみ極々たまに観ている音楽番組でも、くだらない事をやらせれば一品の面白さがあるのだが(笑)韓国まみれにシガラみ出すと途端にギコチなく提灯番組化して面白さも色褪せ、それ以前にこちらの観る気が消え失せ、状況が状況だけに不愉快極まりなくなる。もうこれも結局、報道でもスポーツでも音楽でも、何をやらせても不祥事だらけで、特定国や特定勢力への誘引、プロパガンダばかり撒き散らしている毒電波発信放送局には、法に則り放送免許を剥奪して島流しにでもするのが一番妥当だろうという結論に辿り着く。(k-1側の競合他社へのネガティブキャンペーン工作により、Prideも消滅。日本の格闘界も地に堕ちた。))



 その様にしてまたどこかのドラマに、やれ映画に、それCMに、偽装韓流ブームのニセ・スターが、如何か?如何に意味不明な醜い癒着の多い事か。




こんばんは、最近は本当に冷え込んできましたね。
東京では明け方に2度にまで冷え込んだ様です。韓国では3度。
さて、今日は冷え込む冬に心まで温める料理を作りながら、あと2日で公開となるハリウッド映画「○○○○」など、この冬話題の映画の見所も紹介します。必見ですよ♪

今日は牡蠣鍋を御紹介したいと思います。
あ〜いいですね!
キムチを入れても美味しいんですよね!
〜〜〜
新作映画、「○○○○」ですが、〜〜カッコイイですよね〜ホントに!〜〜
ところで、恋愛ものと言えば韓国映画ですが、○○の様な作品もありましたね=ステキ&”$’な())$$%¥¥





ほとんどこんな感じである。
これでまたよう分からん偽装韓タレでも呼んでいたら、というパッケージスタイルだ。
ならばもういっその事、

「こんばんは、韓国です。」


と言えよ、と突っ込みたくなる。
意味が分からんが、元々意味分からんのだから大差あるまい。
そういった癒着誘導意思の混ぜ込んであるプログラムとは、全くもって無理矢理、支離滅裂な程に我田引水なのだ。


そういったものが、
ともすれば自国の若い芽をも摘み取ってしまう様に、機会や金をドブにでも捨てるかの様な供与が一体何の役にたつだろうか。
ましてや、日本にとってアジアとは韓国(特定アジア)だけなのか?外国とは韓国だけなのか?この数多ある国々の中で。


違うだろう


 今やっている事は、「外国人の中でも、自分達(の民族)だけは特別扱いしろ」と身勝手なエゴを垂れ流す、極めて悪辣な、一部のコリアンがタカる差別利権構造そのものなのだ。マイノリティー、或いは被差別対象であるという事象そのものを利用し声高に喚き、それを「盾と槍」にマジョリティー、もしくは社会を攻撃しながら自らのエゴを「受け入れよ」と強要する。それは常に、人権社会という、まだ非常に年月の浅く首の据わっていない価値観に基づく不安定さや基準の曖昧さ、そこから起こり得る「差別主義者」というレッテル張りに恐怖を感じる人の心の、そういった隙を突く卑怯極まりないもの。そうやって、何かしらの利を得ようとする。もう何度も書いたかと思うが、「差別」というキナ臭い言葉を悪用するこういった汚い行いは「逆差別」そのものなのだ。
そしてこれら一連は下手をすれば、「選民思想」に近い様なものまで内包し出す危険極まりないモノでもある。
そこで例えば先の部分、
「外国人の中で」が「日本では」、「世界の中で我々が」といった様にエスカレートして行くと、その進行具合が見て取れる。




とにかくもう挙げればキリはない

とにかくもう、ウンザリなのだ

民族エゴには

もう、本当にウンッザリだ!



友好?

何を寝ぼけているのか。こんな事ばかりやっていて何が友好だ。勘違いにも程がある。

何度だって言うが、こんな薄汚い偽装工作は友好でなく嫌悪と反目を招く。


やれ捏造慰安婦だ強制連行だ竹島だ差別だ
偽装ブームだ宗教だ何だと、挙げればそれこそ本当に切りがない嘘っぱちやエゴ、他人の事なんかそっちのけで自分達の事しか考えない身勝手丸出しの「やったもん勝ち」的な行い、極めて悪辣な踏み倒し的腐敗臭の漂うそれら諸々に、

それらがどんなに間違っていようと、常に日本はそれらを受け入れなければいけないのか?
何かを与え続けなければならないのか?何をされても?

半島プロパガンダに毒されている方もそうだが、お花畑的に友好友好と夢見ている方々よ

そんなものはホスピタリティーでも何でもない

大人な態度でも何でもない

それは、馬鹿だ。

結局、お互いが、誰もが駄目になっていく愚かな考え方です。


何度も何度も何度も、口が酸っぱくなる程に言ってきたが、
韓国やチャイナ(一応、北朝鮮も)といった所謂ところの特定アジア国が狂う根本原因とは、他を(この場合は日本となる)強烈に憎む事で政治的統制と民族アイデンティティーの確立を計らんとする、醜く、そして極めて危険な反日愛国主義にある。

筆者はその反日愛国主義をよく麻薬と形容するが、
そういったものに溺れると冷静な判断が不可能となり、幻覚症状が顕れ、中毒化が進み、ますます泥沼に落ちて行く事となり、周りも自分自身をも破壊していく事になる。一時的な快楽と(民族的)覚醒に何もかもを注ぎ込んで、多くを失ってゆく事になる。

その快楽とは憎しみをわめき散らす事自体にもあるが、以前にも言った様にそれが、排他的愛国民族主義に醸成された自民族優越思想へと形を変え、それが外へ外へと押し出されて這い出し、他へ押し付け撒き散らす様なカタチにもなるのだ。

また重ねるが、真の友好を目指すならば、
その中毒状態に陥っている状況の改善が第一の絶対条件のはずだ。
麻薬常乱用を辞めさせる事が先決であり、それ無しに何をやった所で無駄。焼け石に水だ。
異常状態ゆえの双方の無用な被害を当然避けるべくある隔離、禁断症状に苦しむ事に対する支援ならまだしも、
一定の距離をとるどころか不必要なまでに癒着し、
それどころか、その反日麻薬の使用を促してどうするのだ。

全く逆だ。

思想患者もそうだが、
そんな生ぬるい、リアリズムの欠如したお花畑的感覚で、醜く辛い民族の確執が拭い去れると本気で思っているのか?

絶対に無理だと断言しておく。

そんな事で済むなら、世界中で民族紛争などとうの昔に消え去っている。


PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ADDRESS
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
プロフィール
HN:
陣 ~ Jin ~
性別:
男性
自己紹介:
音楽が好き。猫の様な性格
早馬 〜 mai l〜
Contact メール
ご用の方はどうぞ。内緒話や大っぴらには出来ない話なども可。面白い話ならば大変喜ぶかも知れません(笑)尚、当然の事ながら広告目的など迷惑メール、スパムメール等は堅くお断り致します。
バーコード
内容著作権の全ては著者である" 陣 ~ Jin ~ "に帰属します 
~ Copyright(c) " 陣 ~ Jin ~ ", All rights reserved. ~
 忍者ブログ Powered by NINJA TOOLS@ SAMURAI FACTORY INC. [PR]