忍者ブログ
http://yumenomatayume.blog.shinobi.jp/
書き綴っていたもの、某所にて公開していた随筆を(幾らか整理して)新たに開設公開。こちらの方は時事や政治、歴史や文化カルチャー等の話が多くなっております。(気分一新大規模改築。ほぼ整ってきたかな。ただ、過去原稿移植は進まず…)全エントリ一覧はまだ設置されていないので、ご不便をお掛けしますがカレンダー及び時系列アーカイブ等から飛んで頂くようお願い致します。製作は大変だねぇ…
ADMIN | ENTRY
 
< PREV 123122121120119118117116115114113NEXT >
( ※お知らせ )     乗り越えるべきものがある                その向こうにきっと                 光と希望が降り注ぐ未来がある。                    そんな未来に、貴方は生きたくないか                            都合上まだ色々と文も粗く未校訂のものもありまずが、後にまた、割と直ぐに、追々…(笑)、整えていく事とします。早く載せておきたいと思うのでね。御了承の上、ご覧下さい。         順次行う事としたものも一部、数稿飛ばして仮掲載。             所で、カテゴリー・アーカイブは、現在私が参照や確認網羅する為の大変自分本位のものとなっており、本来あれもこれもかなり絡み合っています。これも御了承を。   //    問答          //               Pick up! 安倍おろしの風は、太平洋の向こう側から吹いている(上) Pick up!                 新規書き下ろしに併せ、過去の原稿も随時追加 !!        マジで無精が祟り、過去もの追加は進まず…(苦笑)                      都合上、大変緩慢な更新になりますが、ご承知の上、       ごゆっくりとお楽しみ下さい。                    I'm sorry,,,this blog is written almost in only Japanese.       
続・対位法2
気付きだした事(上中下)
◀ 最近の過去もの追加や追記した物等                   
◀ The latest former Entry added. etc               
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
来訪の足跡
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 前述の台湾もそうだが、この朝鮮半島の南、韓国は、今や世界の中でも大変裕福な方に入る国である。しかし、今の国民(或いは世界各地域に移っていても近代的ナショナリズムと反日愛国民族主義により錯覚する偏狭な民族意識)の精神は、まるで闇に包まれた廃墟の様に荒廃している。半島の北も同じだが、残念ながらこれは体制的な問題と失政により破滅的に貧しくすらあり、民衆には人権も糞も圧倒的に無い。理由はもう散々述べて来た。

どこだってそんな完璧じゃない。
しかし、最低限やってはならない事、乗り越えるべき闇がある。
そしてどうせなら、もっと善くなれる。

朝鮮半島は、このまま汚げな真似ばかりしている三下泥棒国家を続けたいのか、それとも朝鮮半島は朝鮮半島として、誇りある独立国として歩んで行きたいのか。私は日本人なので内政干渉するなと言われれば終いだが、色々と絡んでいるし散々迷惑もあるのだし今更良いだろう?

答えは後者だ。


一連の半島問題に関しては総合的な同時解決が必要なのであり、これはやろうと思えばやれるはずなのだ。これが半島情勢に凄まじい好転をもたらす。その方法論は以前述べた通りである。

結局、前稿と同じくここに見えているのは、悪化プラス・モラトリアムに走るスクリプト。

明らかに手詰まりになって解決に近付く半島問題を、わざわざ率先し足並み乱して対立構造継続へと油を注ぎに行ったのは何処だ?



それは米国、その現主流派、或いはその背後でこそこそ動いている連中である。








拉致問題・核問題をはじめとした諸々の悪事の停止、これに伴う半島分断の解消まで、
やれ制裁解除がどうとか支援が何とかなど、そんなものはそれらが進んで行く中で必要があれば世銀にアジア銀なり周辺国など色々な形で援助が可能である体制が存在してあればよいのであり、心配しなくても、ある。そしてまた、そんなものはその先の自助努力の中でだけではどうにもならん時にあれば良い話だ。そんな事よりも、これらが進めば解決する事が他にももっと山ほどある。軍事的、政治的緊張状態の緩和解消。先の拉致問題(多数の外国人が拉致誘拐されている)、核問題、麻薬密売だの銃火器密輸だの諸々の悪事停止。民族的、勢力分断から悪魔的精神破壊の毒電波が停止可能。傀儡系、自発系の韓国方面発の悪事も停止。経済的に復興が進めば飢餓や貧しさに苦しむ北朝鮮の人々も救われる。人権問題も改善が必ず見込める。
こうして諸々に解けて来る。一つの解決は次の解決への大きな一歩二歩、三歩にでも四歩にでもなる事が往々にしてある。

想像してみたらいい。

今みたいに汚げな行いばかりで周辺から世界にまで迷惑かけて嫌がられてタカって嫌がられて、その様な汚げな誇りの無い真似をしているよりも、

朝鮮半島としての独立した立派な国。北も南も、そんな分断工作も確執も無い。共に生きて行く未来。

朝鮮半島は朝鮮半島として、韓国というべきなのか何と言えば良いのかは、その国号は南北統一時にもちろん皆で話し合って決めたらいい。

基本的に経済面でも規模に財布に鑑みて、当然、韓国が頑張らねばならないだろうが、とにかく今の様な極めて薄気味悪い構造で恨み合い(※08/8/20付記:最近も国境線付近で北朝鮮兵による韓国人旅行者銃殺事件があったが、この事案も極めて薄気味悪い。北朝鮮のアナウンスでは「全責任は韓国にある」「謝罪を要求する」だそうだが、、もう滅茶苦茶もいいところで、そもそも何で国民が射殺されてしまった方の国が一方的に悪いだのと罵られねばならない。重火器抱えて脅し近付いて来たというならまだしも、被害者は明らかに丸腰でワンピ・シャツ一枚の女性。1キロ程走り回って逃げたから射殺せざるを得なかった、威嚇射撃の後に撃った等と言う兵士の証言も事実とことごとく食い違う様で、検証によると女性は被弾時に走っておらず、証言者証言で銃声は2発、銃傷は2カ所。韓国政府はほとんど言うべき事も言えず、北朝鮮は傲岸不遜極まりない。金大中時に進めた親北傀儡的政策の一環で、北の資金源となる金剛山観光事業を韓国側が中断する事に北朝鮮がまた喚くが、そんなものは当たり前だろう。不気味な射殺事件が起こっている上、尚も理不尽に喚く当局者がいる様な所に国民をやれるか)、精神を荒廃させ方々にヒステリー起して喚いたり迷惑飛散しているより遥かに、比べ物にならないくらい良いはずだ。



今、

下らない工作なり妨害なりに屈して、ナヨナヨと言うがままに動いて油にモノや金すら与え、

悪の燃料補給をしている場合ではない。それは、そのまま分断工作の延長


悪化プラス・モラトリアム

そんなスクリプト・プログラムである。







<2008/8/13>






















08/8/20追記:

ああ、所で、「分断と反目の策」工作でもある反日麻薬からくる汚げな一連のタカリ・プロパガンダ(植民地、虐げた、強制連行、慰安婦、教科書、歴史、竹島、、、etc)は基本的に上記のスクリプトを解除すれば概ね解決してくると思う。歴史も正常に、冷静に観る事が出来る様になってくるだろうから。であるから、今そこまで急いでやる事もないのだが、そこまで竹島竹島言うのなら正々堂々、公明正大に国際司法裁判所で裁判をやればいい。また日本海の名称まで泥団子の様に一緒に捏ね倒している様だが(韓国の主張→日本海が東海、黄海だか東シナ海だかが西海)、だったらそれも併せて。

裁判に余程の不公正、不正義の関与でもなければ、ほぼ100%日本が勝訴するだろう。

それが分かっているから出てこないのだろうし、また依存症からくる国民ヒステリーで引くに引けない状況もあるのだろうから、
まあ一番よい流れとしたら、この先の南北統一にまで至る半島問題大解決に併せてなら特にやり易いだろうと思う。その時さっさと(日本に)返せばいい。この問題にしてもそうだが、日韓併合にまつわるものから基本的に過去については国交樹立時に清算しているのだから、政治家なりがいつまでもババ色の性根でこれらに言うのは本来明らかにルール違反なのである。また、ついでなので言っておくが、過去の清算とかいう補償金、見舞金みたいなものも、国交樹立時に韓国が、後に自分達が施すと北朝鮮の分もせがんで日本から受け取っているのだという事実もある。北朝鮮にまつわるこのところの、ずっとフザケ続けているインチキ茶番(6カ国協議)でもそうなのだが、朝鮮半島にかかる金なりをもうこれ以上いちいち日本からせびるな。とにかくこういう鬱陶しさは日本にとっても、精神的にも相当キツい。嫌いにならないでいるのが難しい状況からくる反作用で産まれて来るのは明らかに嫌悪感である。つまりこれも分断と反目の工作からくる効果。

もうそんなインチキで情けなくて胸糞の悪くなる様な話よりも、アジアの安定と新しい、光の射す未来へ

私は、これには必ず台湾独立と南北朝鮮統一が必要であると思う。

それは、以前も述べた将来的なアジアにおけるEUの様な他国間共同体、独立から緩やかな成熟した融和へ、というプロセスにおける、まず一歩である。

そのプロセスは内容自体を見れば分かる事だが、当然そこそこの時間はかかるものである。だが何れにせよ、

誇りを持つという事は恥を知るという事でもある、という事だけは決して忘れないで欲しい。





PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ADDRESS
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
プロフィール
HN:
陣 ~ Jin ~
性別:
男性
自己紹介:
音楽が好き。猫の様な性格
早馬 〜 mai l〜
Contact メール
ご用の方はどうぞ。内緒話や大っぴらには出来ない話なども可。面白い話ならば大変喜ぶかも知れません(笑)尚、当然の事ながら広告目的など迷惑メール、スパムメール等は堅くお断り致します。
バーコード
内容著作権の全ては著者である" 陣 ~ Jin ~ "に帰属します 
~ Copyright(c) " 陣 ~ Jin ~ ", All rights reserved. ~
 忍者ブログ Powered by NINJA TOOLS@ SAMURAI FACTORY INC. [PR]